教えてくれたのは・・・

ノアージュ 院長
今泉明子先生
レーザー治療や注入技術に定評のある美人ドクター。化粧品選びやセルフケアを含めたわかりやすいアドバイスが人気で、肌に悩む人の駆け込み寺的な存在。

気になる「青グマ・茶グマ」
その主な原因は……

「クマは色みによって原因が異なります。青いクマなら循環不全が、茶色のクマなら摩擦による色素の沈着が原因。FRaU世代には圧倒的に青クマが多いですね」

青グマ循環不全
茶グマ色素沈着

私のクマはどっち?その見分け方は……

薄いグラスをあててみて!
「青グマはガラスを軽く押しあてると消えるので、それを見分ける基準にしてみては? 薄いガラスのコップを目の下にあてて、クマが消えたら青グマです」

【対策1】
ギアを使って血行を促進する

「30代に多い青クマの対策としては、美顔器やローラーを使った血流改善が取り入れやすくて効果的。ローラーの場合は、強くやり過ぎないように要注意!」

01.テラ鉱石の刺激で細胞を活性化
細胞を活性化するといわれるテラヘルツ波を放射する、テラ鉱石を使用。冷やしたり温めたりして使ってもOK。

画像: テラローラー・アイ ¥12000/スプレンダーISO

テラローラー・アイ ¥12000/スプレンダーISO

 
02.疲れがほぐれる空気圧+振動
エアーマッサージ、温め、振動の3つの機能を、その日の目の疲れ具合に合わせて好きなように組み合わせ。

画像: エアーマスク KRX-4000/W ¥9800(編集部調べ)/小泉成器

エアーマスク KRX-4000/W ¥9800(編集部調べ)/小泉成器 
 
 

【対策2】
毎日のケアにアイクリームをプラスする

「いつものスキンケアにアイクリームを取り入れて、マッサージしながらなじませるのを習慣にしてみて。クマが緩和するし、美容成分の効きも向上しますよ」

01.乾燥小ジワのないハリのある目元に
繊維芽細胞の機能を復活させることでコラーゲン量を高める、「タイムサイエンスシステム」を採用。

画像: ダーマパワーX アイスペシャリスト 20g ¥6000/オバジ

ダーマパワーX アイスペシャリスト 20g ¥6000/オバジ

 
02.目元が瞬時にふっくらピン!
細胞ひとつひとつがふっくらとボリュームアップするような、驚異のハリを実感。

画像: AQ ミリオリティ インテンシブ アイクリーム 20g ¥30000/コスメデコルテ

AQ ミリオリティ インテンシブ アイクリーム 20g ¥30000/コスメデコルテ
 
 

【対策3】
良質な睡眠を心がける

「睡眠不足も血行を滞らせてクマをつくってしまう原因なので、良質な睡眠をとることも忘れずに。眠るための環境を整えたり、サプリを摂るのもいいですね」

01.緊張をやわらげて入眠をサポート
水などで割って飲むハーブエキス。緊張で寝つきが悪い時に。

画像: コスメキッチン エルボリステリア タンチュメール バレリアン 250㎖ ¥5000/コスメキッチン

コスメキッチン エルボリステリア タンチュメール バレリアン 250㎖ ¥5000/コスメキッチン

 
02.ストレスを緩和し心を穏やかに
抗ストレスや鎮静作用のあるショウキョウや、ストレスへの適応力を強化するエゾウコギを配合。

画像: エフェクティブオーガニック PBT 90粒¥6500/ソフィス

エフェクティブオーガニック PBT 90粒¥6500/ソフィス
 
 

クリニックでのクマ対策ならこちら!

■IPL
■Nd:YAGレーザー
■イオン導入
■ヒアルロン酸注入
「青グマや茶グマには、IPLやNd:YAGレーザー、イオン導入などがおすすめ。ボリュームロスで影が出てしまっている場合は、ヒアルロン酸注入でクマを緩和できます」

ビタミンCをイオン化して導入
ビタミンCをイオン化させてメラニン色素をつくる細胞に直接浸透させ、老化現象の大きな原因である活性酸素を除去。1回約5分ででき、痛みやダウンタイムもない、トライしやすいメニュー。¥10000(1回)

画像: クリニックでのクマ対策ならこちら!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.