毎日忙しい日々を送るFRaU読者の方に朗報! 夜遅くまでやっていて、料理が美味しいのはもちろん、身体にも優しいそんな「美食レストラン」をご紹介しちゃいます! 女子会にもオススメ。

BISTROSIMBA(ビストロシンバ)

〝熱〞と〝香り〞をテーブルまで届ける演出

新富町界隈では貴重な、深夜1時までオープンのビストロ。素材の良さを引き出すシンプルな味付けと、それぞれの料理がもっとも美味しく感じられる温度にこだわって提供。熱を逃さず香り立たせる南部鉄器を使用した肉のローストや、香りの強いフレッシュハーブのサラダなど、テーブルまでイキイキとした香りを届けてくれる。

画像1: 〝熱〞と〝香り〞をテーブルまで届ける演出

ブラタチーズ、トマト、岡崎ハーブ農園のフレッシュサラダ¥1400。ワインはフランスからニューワールドまで幅広いが、すべて自然派にこだわる。グラスワインは日替わり。

画像2: 〝熱〞と〝香り〞をテーブルまで届ける演出

栃木県の浅野豚のロースト¥3800(2名分)。南部鉄器のステーキ皿に肉を直接置くと熱が入ってしまうため、牛骨を下に敷いて調整している。

画像3: 〝熱〞と〝香り〞をテーブルまで届ける演出

日向夏と柑橘、ヨーグルトのソルベ¥700。レモンがふわっと香る。

画像4: 〝熱〞と〝香り〞をテーブルまで届ける演出

座席はカウンターとテーブルがある。

BISTROSIMBA
東京都中央区銀座 1-27-8
☎03-6264-4218
営業時間:18:00~翌1:00
定休日:月・第3火 

miankah(ミャンカー)

深夜の身体に優しい、野菜たっぷりの惣菜とワイン

駒沢にある、わずか6.6坪の小さなワインバー。一人客や深夜にやってくる常連客が多いことから、料理は基本的に一人前。その分価格をおさえることで、「たくさんの種類をちょっとずつ」を叶えてくれる。フランスやイタリアを中心とした自然派ワインはリスト化せず、好みやその日の気分などを相談しながら決めていく。

画像1: 深夜の身体に優しい、野菜たっぷりの惣菜とワイン

本日のお野菜3種プレート¥650。写真は、村上農場の新豆ミックスサラダと、揚げナスのマリネ生姜風味、国産ひじきとラデッキオのサラダ。

画像2: 深夜の身体に優しい、野菜たっぷりの惣菜とワイン

猫好きの夫婦が二人三脚で営業する、こぢんまりとした店。ソフトドリンクはないので、お酒の注文を。

画像3: 深夜の身体に優しい、野菜たっぷりの惣菜とワイン

トマトとホタテとベビーリーフのサラダ¥850。有機ベビーリーフがたっぷり。

画像4: 深夜の身体に優しい、野菜たっぷりの惣菜とワイン

長谷川農場のマッシュルームを使用している、マッシュルームのフリッタータ¥600。

miankah
東京都世田谷区駒沢 1-4-7
☎050-3713-9686
営業時間:18:00~翌1:00(24:00 LO)
定休日:火、第1・3・5水

 
忙しい一日の締めくくりに、上質なディナーを素敵な空間で召し上がってはいかがでしょうか?

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.