HUAWEI(ファーウェイ)って知ってる?

毎日をおしゃれに彩る相棒ガジェット!

画像: 毎日をおしゃれに彩る相棒ガジェット!

インスタグラムやTwitter……。今や生活の一部となったSNSに欠かせないのがオシャレな写真。スマートフォンとは思えない高機能カメラで〝いいね!〞が増える!

スマートフォン史上初!
ライカのダブルレンズ搭載
「HUAWEI P9」

HUAWEI P9
ライカの協力を得て開発されたデュアルレンズにより、ユーザーの願望を具現化する世界最高峰のカメラを搭載したスマートフォン。指紋を立体的に識別する生体認証システムも。
※新色のレッドとブルーは11月25日(金)からの発売予定です。

<NEW>

画像: スマートフォン史上初! ライカのダブルレンズ搭載 「HUAWEI P9」

最大の特徴は、HUAWEI P9のためだけに設計されたライカの1200万画素のレンズ。形状や輪郭のディテールや陰影情報を捉えるのが得意なモノクロセンサーと、RGBセンサーからの色彩情報を融合することにより、鮮やかで立体感のある描写が可能になっている。

 
< 私も愛用中!>

画像1: < 私も愛用中!>

Photographer
Natsuki Hamamura
本誌でも海外の旅情報やインテリア特集などを幅広く撮影し、オシャレでかわいい写真を撮影することに定評がある女性フォトグラファー。著書『猫と楽しむニャンスタグラムのすすめ LET'S ENJOY CAT×Instagram』も好評発売中。

 
 
被写体を精確に捉えるハイブリットフォーカスで素早い動きも逃さない!

「スマートフォンで撮影する際には、画角やアングルが単調になりがち。さまざまな角度から撮影してみて」

画像: 被写体を精確に捉えるハイブリットフォーカスで素早い動きも逃さない!

通常のオートフォーカスに加え、ダブルレンズによる精確な距離測定によるフォーカスと、暗い場所に強いレーザーフォーカスが、最高にかわいい瞬間を捉える。

 
 
一眼レフを使ったような、本格的なボケ感がプロっぽい

画像: 一眼レフを使ったような、本格的なボケ感がプロっぽい

「料理の写真では、背景がキレイにボケた、ふんわりとしたイメージのものが人気ですよ」

画像1: AFTER

AFTER

画像1: BEFORE

BEFORE

P9なら、撮りたいと思った瞬間にシャッターをきり、後から好きな場所にピントを合わせたり、背景のボケ感を調整したりできるから、失敗知らずで雰囲気のある写真が完成! もちろん豊かな色調で撮影でき、シズル感まで表現することができる。

 
 
美しくきらめく夜景もドラマチックに写し出す

画像: 美しくきらめく夜景もドラマチックに写し出す

「夜景は手ブレや被写体ブレが気になりますよね。P9は低光量でも色やディテールを再現でき、通常モードでも十分鮮やかに撮影が可能です」

画像: STANDARD

STANDARD

一方、夜景モードで撮ると、温もりのある色味が幻想的な一枚に。シャッタースピードも遅くなるため、あえてブレを活かしたアーティスティックな写真や、車のヘッドライトなど、光の軌跡を写せる。

画像: NIGHT MODE

NIGHT MODE

多彩なカメラモードでセルフィーも完璧に補正!
「HUAWEI P9 lite」

HUAWEI P9 lite
手にしっくり馴染むようなスリムでコンパクトなサイズと、シンプルなフレームデザインが親しまれている。メインカメラとインカメラの両方にF2.0の明るいレンズを採用。

画像: 多彩なカメラモードでセルフィーも完璧に補正! 「HUAWEI P9 lite」

 
< 私も愛用中!>

画像2: < 私も愛用中!>

Web-Editor
Momoco
FRaU公式サイト「itLIFE by FRaU」を担当。編集部のトレンドリーダーとして、ファッション関連をはじめ、注目のイベントなどに足繁く通う。

画像3: < 私も愛用中!>

「正面・横向き・下向きと、3つの角度から自分を撮影して、設定を保存。毎回、自分好みの補正を自動でしてもらえる!」

画像2: AFTER

AFTER

画像2: BEFORE

BEFORE

事前に設定をしておくことで、撮影時に自分の顔を認識し、好みのビューティー補正を適応する〝パーフェクトセルフィー〞モード(今回は向かって左の女性のみ)などを搭載している。背面の指紋センサーがシャッターになるのも便利。

個性も引き立ててくれるスタイリッシュボディ
「honor 8」

「光の当たる角度によって表情が変わるのがオシャレ! 持っているだけで様になります」

画像1: 個性も引き立ててくれるスタイリッシュボディ 「honor 8」

 
honor 8
ガラスの薄さと強度を最大限に活かしつつ、アルミニウム合金によるエレガントな丸みあるフレームラインを取り入れたデザインが魅力。洗練されたカラーバリエーションも好評。

画像2: 個性も引き立ててくれるスタイリッシュボディ 「honor 8」

2.5D曲面のガラスとメタルで構成されたボディ。15層で作られている背面部分は、独特のきらめきが特徴的だ。もちろん、キメ細やかなディテールと高精細な色彩美を実現するダブルレンズや、便利さと安全性を兼ね備えた高性能な指紋認証センサーといった機能も充実している。

様々な場面で大活躍する2in1
「HUAWEI MateBook」

「スタイリッシュなデザインだから、どんなシーンでも使いたくなります」

画像1: 様々な場面で大活躍する2in1 「HUAWEI MateBook」

HUAWEI MateBook
いつでもどこでも使えるようにポータビリティを最優先にデザイン。一体成型のメタルボディは薄さ約6.9mm、重さ640gと超スリムで軽量だから、利用シーンを選ばない。
※キーボード、ペンは別売です。

画像2: 様々な場面で大活躍する2in1 「HUAWEI MateBook」

12インチの大画面ながら、驚くほどの薄さと軽さが実現できたのは世界第3位のスマートフォンメーカーならでは。オプションのキーボードやペンとドッグも使いやすい。パワフルで美しい音を楽しめるスピーカーも搭載! 自宅での動画鑑賞などにも最適だ。

画像3: 様々な場面で大活躍する2in1 「HUAWEI MateBook」

鮮やかディスプレイでレシピを見ながら料理を!
「HUAWEI MediaPad T2」

「くっきり鮮やかなのに、長時間見ていても目が疲れません」

画像: 鮮やかディスプレイでレシピを見ながら料理を! 「HUAWEI MediaPad T2」

HUAWEI MediaPad T2
7インチもしくは10インチの美しいフルHDディスプレイ。強さと省エネを兼ね備えたCPUにより、複数アプリを同時に起動しても快適に操作できる。

画像: 7inch LTE

7inch LTE

画像: 10inch wifi

10inch wifi

スマートなタブレット端末なら、キッチンに置いても場所を取らず、レシピ検索をしながら調理できる。ディスプレイの色みや明るさも自動で最適化するため、どんな場所でもストレスフリー。独自のサラウンドシステムや、目の負担を軽減するEye careモードもポイント!

外出中の強い味方!サクサク安定した通信を実現
「HUAWEI Mobile Wi-Fi E5383」

HUAWEI Mobile Wi-Fi E5383
LTE Cat6に対応したコンパクトWi-Fiルーター。幅広い通信エリアをカバーし、山間部などでもつながりやすい。バッテリー残量などを確認できる便利な専用アプリも。

画像: 外出中の強い味方!サクサク安定した通信を実現 「HUAWEI Mobile Wi-Fi E5383」

 

11月13日(日)開催!
「FRaU 25th Anniversary Event」にHUAWEIのブースが登場!

『SNS映えする撮り方講座』
写真を撮るのが楽しくなるHUAWEI P9のカメラをつかってプロのカメラマンがおしゃれな料理写真の撮り方のコツを伝授します!

<実施時間>全6回
11:40~ / 12:40~ / 13:40~ / 14:40~ / 15:40~ / 16:40~

<イベント詳細はコチラをチェック!>

 

画像: 11月13日(日)開催! 「FRaU 25th Anniversary Event」にHUAWEIのブースが登場!

ヨーロッパを中心に高く評価され、世界のスマートフォン市場におけるシェアは第3位。世界的なデザイン賞の受賞や人気ブランドとのコラボも話題を呼んでいる。女性に向けたキャンペーンも数多く実施している。

製品のお問い合わせ先/ Huawei コールセンター
【フリーダイヤル】0120-798-288
営業時間:9:00~20:00(年中無休)
日本語のみ対応
HUAWEIアフターサービス フロー

提供:CLUB HUAWEI

 
 
Photo:Natsuki Hamamura Text:Aiko Hayashi

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.