2016年も残り20日ほど。
今年1年頑張った自分にあげたい贅沢なご褒美を1万円・3万円・10万円と、価格別にFRaU編集部のオススメを紹介します♡ 
 

1万円以下で手に入れる
自宅で使える上質な逸品

使い方次第で作れる料理は無限大! 
「BRUNOコンパクトホットプレート」

ホットプレートの常識を覆した、とてもスタイリッシュな見た目の「BRUNO(ブルーノ)コンパクトホットプレート」。オススメはなんといっても使い勝手の良さなんです♪ A4サイズにすっきり収まるので場所を取らず、一人暮らしでもファミリーでも使えるサイズ感、今までなかったですよね。そして、何よりうれしいのは使い方次第でメインからデザートまで作れてしまうこと!  

平面プレートのほかに、たこ焼きプレートも付属でついているので、平面プレートを使ってパエリアやホットケーキを、たこ焼きプレートを使ってアヒージョやフォンダンショコラづくりなど、お料理の幅もとっても広がりますよね♪ さらに、別売りのプレートを使えばお鍋も作れちゃうんですよ!

今まではたまにしか使わなかったホットプレートも、「BRUNO」だったら普段からたくさん使うことができちゃいますよ♡ 

BRUNO(ブルーノ)コンパクトホットプレート
¥8800(税抜)
カラー:ホワイト・レッド・ブラウン ※限定カラーもあり
販売元:BRUNO / イデアインターナショナル
☎03-5446-9530

 

自分だけの特別なレシピ!
「ネスカフェ ゴールドブレンドバリスタi[アイ]」でコーヒーブレイク♪ 

発売から7年で300万台以上も売り上げた、日本で一番売れているコーヒーマシンの「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ」シリーズの新商品「ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタi[アイ]」。簡単なボタン操作で気軽に5種類の本格カフェメニューを楽しむことができるだけではなく、なんとスマートフォン専用の「ネスカフェ アプリ」と連動しているんです!

本体のボタン操作でもカフェメニューを簡単に作ることができちゃいますが、ポイントはスマホで作ること!! 専用アプリを利用すると、“コーヒーの濃さ・水の量・泡立ち” が自由にアレンジできるんです。そして、そのレシピをお気に入り登録しておけば、職場でも自宅でも自分好みに合わせたオリジナルレシピが楽しめちゃうんです♪ 

※この写真はイメージです

さらに、専用アプリからコーヒーの抽出時間の予約設定ができるので、コーヒーの香りで目覚める……という、なんともステキな朝を迎えることもできますよ♡ 

1台¥7389~とお手軽価格なのに、これほどまでに機能が充実。しかもお手入れは水で洗うだけという使いやすさも忙しい人にぴったり! 簡単操作でコーヒーをいれて、ゆっくりくつろぐ優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか♡ 
 

ネスカフェ ゴールドブレンド バリスタ i[アイ]
¥7389~(税抜)
カラー:全5色(家電専用モデル含む)
販売元:ネスレ日本
☎0120-00-5916(24時間年中無休)

 

オーガニックコットンにこだわった
長く使えば使うほど肌になじむ
「世界一のタオル」

「今治タオル」といえば、吸水性や安全性において四国タオル工業組合が定める独自の認定基準をクリアしたもののみが認められるタオル。タオルに付けられたタグは高品質の証なんです♪ 

今治タオルを制作している丸山タオルから発売されている「世界一のタオル」は、生地だけではなく、ネームタグや縫製糸といった細部にまでオーガニックにこだわったタオル。赤ちゃんから大人まで、肌が弱い方でも使える商品になってるんです♪ 

「世界一のタオル」は、アメリカ・ニューメキシコ州のたった1つの契約農場のオーガニックコットン(アルティメト・ピマ)を使用して作られています。アルティメト・ピマは、オーガニックコットンの中では世界一繊維が長く、強度も兼ね備えた超長綿の一種。繊維が長ければ長いほど、触り心地のいいふっくらとしたタオルが作られるそうなんです! このアルティメト・ピマの風合いを活かす方法で糸を撚り、完成したのがこの「世界一のタオル」。

極上の肌触りに包まれればきっと日頃の疲れもとれ、毎日のバスタイムが至福の時間に! 
「ほかのタオルにはない肌触り。柔軟剤を使わなくてもふわふわで、使っていくうちに肌になじんで自分だけのタオルになる♪」という口コミもあるんです。 

※写真は「雲ごこちハンカチ」

世界一のタオル 
¥8000(税抜) 
カラー:ホワイト
素材:綿100%
販売元:丸山タオル
☎03-5823-4466(月~金10:00~17:00)

 

3万円以下で体験する
非日常の優雅な時間

業界人御用達!
SHIGETAを使った
贅沢スパで心も体も癒されて 

ガーデンのようにさまざまな植物たちが出迎えてくれる「シンシア・ガーデン」は、“ライフスタイル メディスン” をキーワードに食やコスメ、スパといった他方面から、忙しい都会で暮らす人々を癒やすお手伝いをしてくれるショップ。

「シンシア・ガーデン」では、東洋の自然薬や西洋ハーブを使った世界でも希少なオーガニックコスメたちを使用し、オールハンドのオートクチュールトリートメントを受けることができます。洞窟のような自然の癒やしと安らぎを感じられるお部屋で、心からリラックスできるんです♪ 

オーガニックコスメを使った施術の中でも人気なのが、さまざまなコスメを試しているセレブリティやアーティストから絶大な信頼を受けるセラピスト “Chico Shigeta” がディレクターを務める「SHIGETA」のアイテムを使用するトリートメント。

一人一人の体調に合わせて「SHIGETA」の代表作であるエッセンシャルオイルを選び、トリートメントをカスタマイズしてくれる「バイタリティアロマ」(90分・¥17280)は、まず体内に直接摂り入れることにより、デトックス効果を高めてくれるSHIGETAのフローラルウォーターを飲んでからスタート。「シンシア・ガーデン」オリジナルのテクニックと素早い効果が出ると評判のSHIGETAのエッセンシャルオイルの相乗効果で、心と身体に活力を与えてくれるんです♡ 

「バイタリティアロマ」でのボディケアにオプションの「プラスフェイシャル」(45分・¥8100)を組み合わせるのもオススメ! 普段のクレンジングで落としきれていない古い角質や毛穴の汚れを落としてくれる “ディープクレンジング” ができるので、お肌の潤いと透明感もアップしますよ♪ 

SINCERE GARDEN(シンシア・ガーデン) 
東京都港区北青山3-5-4 青山高野ビルB1~2F
☎03-5775-7370
営業時間:スパ・ショップ 11:00~21:00、日・祝~20:00
※カフェ 11:30~20:00(LO19:00)
定休日:年末年始
※スパは予約優先

 

東京のビル群を眼下に眺めながら
極上トリートメントを体験してみて 

ハイアットグループが手掛けた、虎ノ門ヒルズ内のライフスタイルホテル「アンダーズ 東京」。その37階にあるスパ「AO(アオ) スパ&クラブ」では、都心にいながらゆったりとした快適な時間を過ごすことができる空間の中で、ナチュラルプロダクトにこだわりここでしか体験できない極上のトリートメントを提供しているんです♡ 

特にオススメしたいのは、2016年4月から取り扱いを開始したイギリスブランド「エレメンタル ハーボロジー」のアイテムを使用したフェイシャルトリートメント「エレメンタル」 (60分・¥20000・税サ別)。

植物の生命力を最大に活かした「エレメンタル ハーボロジー」製品の中から、セラピストが一人一人に合わせてスクラブとオイルをセレクトしてくれます♪ デコルテから肩までトリートメントできるのでスッキリ感を得られ、仕事で溜まりに溜まったコリともさよならできるんです! 

疲れが溜まった=全身マッサージと連想しがちですが、オフィスなどで乾燥しがちなフェイシャルのケアこそ、最高のご褒美と言えるのではないでしょうか? ぜひ、自分だけのスペシャルトリートメントを受けてみてください♡ 

AO(アオ) スパ&クラブ
東京都虎ノ門1-23-4 アンダーズ 東京 37F
☎03-6830-7735
営業時間:トリートメント 10:00~22:00
定休日:なし

 

ディナークルーズで普段と違う、
スペシャルな時間を楽しんで。

2016年3月に就航15周年を迎えた大型客船「ロイヤルウイング」。約2時間かけて横浜港内を周遊するこの船、実はレストラン船なんです。ランチタイムやティータイム、ディナータイムには、横浜らしい本格中国料理などを堪能できます。

みなとみらいの街並みやベイブリッジのイルミネーション、ライトアップされた赤レンガ倉庫の景色を見ながらのディナークルーズ。オープンデッキから360度パノラマ絶景を望む時間は非日常を感じさせてくれます。

ディナークルーズで味わうことができる人気の「ヌーベルシノワコース」(¥20000・別途乗船料¥2500)は、仕込みから調理まですべて船内で行い、できたてを提供。四季折々の食材を使い、シェフの探究心を活かした新しい手法が取り入れられた新感覚の料理が並びます。もちろん「ロイヤルウイング」でしか食べられない特別なコースですよ♪ 
※乗船料は時間により異なります。

2時間弱の船の旅は、都会の喧騒を忘れられること間違いなし! 船の上から眺めるいつもとは違う横浜を、楽しんでみてはいかがでしょうか。

ロイヤルウイング
神奈川県横浜市海岸通1-1 大さん橋ふ頭ビル4F
☎045-662-6125(予約受付時間:10:00~19:00)
運休日:月(祝日を除く)
乗船料:ランチタイム¥2000、ティータイム¥1500、ディナータイム¥2500
※ディナークルーズの出航時間は 17:00~/19:30~
※2017年1月5日(木)~14日(土)は船の点検のため運休いたします。

 

10万円以下で行く
身も心も癒す極上の旅

スマホでOK⁉
RIMOWAスーツケースをチェックイン!

旅行上級者から絶大な支持を誇るラゲージブランド「RIMOWA」。その「RIMOWA」が、スマホを使って手荷物のチェックインができるスーツケースを世界で初めて発売しました。

昨今、搭乗手続きはスマホでスムーズにできるようになったのに、預け入れ荷物は空港でカウンターに並んでの手続きをしなくてはならず、手間取っていましたよね。しかし、この煩わしさから解放されるシステムが誕生しました! その名も「RIMOWA Electronic Tag」。

利用する航空会社のアプリでオンラインチェックイン後に発券されるラゲージラグを、スマホを介してスーツケースに送信。スーツケース側面のディスプレイに反映されたらラゲージチェックインが完了というなんともシンプルな手続きが可能になったんです!

2016年3月から海外では発売が開始されており、現在ではLufthansa(ルフトハンザ)ドイツ航空とEva(エバー)航空のみでの適用ですが、今後も適用する航空会社が増えてくれれば、さらに便利になりますね! 

これは新シリーズのスーツケース限定のシステムではなく、今展開している大人気シリーズに新たに搭載されているシステムなんです! これまで使っていたお気に入りのスーツケースの機能はそのままに、「RIMOWA Electronic Tag」を使うことができちゃいます♪ 

せっかくの楽しい旅行に出かけるなら、少し奮発して時間に余裕を生んでくれるスーツケースを手に入れてみては?

RIMOWA Electronic Tag
¥73000~(税抜)
販売元:RIMOWA
☎072-994-5522

 

“一歩もお部屋を出なくていい滞在” を
楽しむための宿へ! 

「箱根 金乃竹」は、かぐや姫のお話として知られる『竹取物語』をコンセプトに、箱根の自然と調和した非日常的な空間に癒やされる宿。10室ある客室は、すべて露天風呂付きになっており、プライベートな時間を満喫できます。

全室から金の竹のオブジェと、夜は大きな鏡へと変貌する半月型の水盤を眺めることができます。全室コンセプトが異なるので何度訪れても楽しめますよ。

今回紹介する「天空スイート 空」(1泊2食・2名1室利用時/¥56160・税サ込)は3階建て5層構造のお部屋で、1階にはゆったり過ごせるソファーを備えたリビング、中2階が食事をするためのお部屋、2階にはベッドルーム、中3階にはシャワーブースとパウダールームが。そして、最上階には露天風呂が! 開放感あふれる屋上で絶景を眺めながら、いつでも好きな時間に好きなだけ入浴できちゃうんです♡ 

食事は京都の料亭で腕を磨いた料理長が、季節によって食材を厳選して作る本格懐石料理。まわりを気にせず、お部屋でゆっくりといただくことができるんです♪ しかも、和食に欠かすことができないご飯は、五つ星お米マイスターの土屋一さんが厳選した、季節や気候でもっともおいしいお米を精米しているそうなんです♪ 

お昼過ぎから開くバー・バンブーでは、さまざまなお酒が楽しめます。宿オリジナルの季節のカクテルも提供してくれるんです♪ 夜、ライトアップされた幻想的な庭園を眺めながらグラスを傾ける、大人な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

箱根 金乃竹
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原817-342
☎0460-85-9200(予約受付時間:月~土9:00~20:00)
※宿泊料金は変動制になります。シーズンなどにより異なります

 

都会にいながら旅行気分! 
最高に贅沢な一日を過ごす

ラグジュアリーホテルとして名高い「ザ・ペニンシュラ東京」。都会の喧騒を離れ、ラグジュアリーな空間でお姫様気分を味わってみるのも、自分にとってうれしいご褒美ですよね。

もっとも人気のある広々とした「デラックスルーム」(1泊・1室1名利用時¥78446~・税サ込)は、お部屋の配色を中間色にしたり、天然木材を使用することによって、自宅のように落ち着ける空間づくりをしているそう。自分だけの時間をリラックスして過ごせそうですね! 

ホテル最上階のステーキ&グリル「Peter(ピーター)」では、皇居外苑、日比谷公園やビル群など東京ならではの眺望と遊び心あふれるインテリアデザインの中、前菜、メイン、デザートで構成されている「Peter 3品コース プリフィックスディナー」(¥9500・税込サ別)を味わうことができるんです。

食後には「ザ・ペニンシュラ東京」のシグネチャーカクテル「東京ジョー」をチョイス。梅酒をはじめ、ベースとなるお酒の甘みとレモン・ベリージュースの酸味が融合した爽やかなカクテルです。キラキラ輝く夜の東京ビル群の夜景を眺めながら、映画のワンシーンのようにかっこよくお酒を楽しんでみてはいかがでしょうか♡ 

そして、ホテル地下一階の「ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ」にも立ち寄りたいところ。午前中に売り切れてしまうこともあるほど大人気のマンゴープリンを事前に予約しておき、チェックアウト後に受け取り、自宅でホテルの余韻に浸ってみるのも◎。マンゴープリンだけではなく、たくさんの種類のベーカリーやチョコレートもあるのでぜひチェックしてみて。

ザ・ペニンシュラ東京
東京都千代田区有楽町1-8-1
☎03-6270-2888
※宿泊料金は変動制です。シーズンなどにより異なります。
ステーキ&グリル「Peter」(ピーター)/「Peter バー」
☎03-6270-2763
営業時間:ディナー 18:00~22:00LO、Peterバー 12:00~24:00LO、金・土~25:00LO
定休日:なし
※バーのお席の予約不可。ランチ営業あり。
※3品コースは12月22日-25日、12月31日には提供していません。詳細はホテルにお問い合わせください。
ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ
☎03-6270-2717
営業時間:ブティック 11:00~19:00 カフェ ~18:30LO 

 

1年頑張った自分にお疲れ様とまた来年も頑張るために贈るご褒美。今年は何を選びますか?

コメントを読む・書く
Next

This article is a sponsored article by
''.