洞窟の寺院として知られる「ワット・ウモーン」からすぐの場所にあるのが、“アーティストの村” というコンセプトのもと作られた「Baan Kang Wat(バーン・カン・ワット)」。小さな木造の家が15棟ほど並び、そのすべてが雑貨屋さんやアパレルショップ、ギャラリー、工房、カフェなどになっています。

 
美しい自然の中に突如現れる
手仕事コミューン

市街からはやや離れた場所にあるため、ソンテウ(相乗りタクシー)やトゥクトゥクで行くのがおすすめ。場所の名前を言っても、運転手が分からない場合があるので、その際は近くにある有名なお寺の「ワット・ウモーン」と伝えてください。ワット・ウモーンから徒歩5分ほどで小さな村が見えてきます。

 
オーガニックコットンや
藍染めなどエコな商品が並ぶ

チェンマイで作られた陶芸品やコットンTシャツ、藍染めのトートバッグなど、どれも趣味の良いアイテムがずらり。知人へのプレゼントやお土産にしても喜ばれそう。

 
村の一番奥まで進んで行くと
陶芸工房が出現!

チェンマイは陶器の街としても有名。「セラドン焼き」というタイを代表する陶磁器は、チェンマイが原産なんです。こちらではタイの作家の作品を買うことができるのと同時に、陶器作家が土をこねている姿も見られます。

 
感度の高い商品ばかりが並ぶ
セレクトショップ

ヴィレッジの中腹あたりにあるこちらのセレクトショップでは、古道具やアクセサリー、雑貨などを取り扱っています。温もりを感じられるアイテムは日本人好み。

 
英国風のガーデンは
歩くだけでも楽しい!!

古い家の周りをつたうツル科の植物や、鮮やかに咲く小さな野花など、生き生きとした草木が生い茂る庭は、ただ散歩をするだけでも十分楽しめます。

雑貨屋さんのほか、カフェやレストランもあるので、休憩やランチにも最適。また、週末にはマーケットをはじめとする各種イベントも開かれるようなので、詳しくはFacebook(https://www.facebook.com/BannKangWat/)で情報をチェックしてみてください。

バーン・カン・ワット
1 123/1 หมู่ 5 Mueang Chiang Mai District, Chiang Mai 50200
☎︎+66-098 427 0666
営業時間:10:00~18:00
定休日:月

コメントを読む・書く
Next

This article is a sponsored article by
''.