“愛の3部作” となるニューシングル「最高なしあわせ」を、ドロップしたばかりの加藤ミリヤ。愛を信じて進み続ける1人の愛の物語となっている、新曲について語る。

加藤ミリヤ スペシャルインタビュー
<後編>

今を生きる女性の愛と葛藤を歌い続ける加藤ミリヤ。
“しあわせはひとりでも感じることはできるけれど、ひとりで感じるしあわせよりも誰かとそのぼんやりとした美しい想いを共有することが『最高なしあわせ』だと感じる”

— そんな彼女が、itLIFE by FRaUだけのために語った “最高なしあわせ” とは?

 
加藤ミリヤ
1988年生まれのシンガーソングライター。2004年に「Never let go / 夜空」でデビューするとリアルで等身大な歌詞とメロディセンス、生きざまが支持され瞬く前に “女子高生のカリスマ” として注目を集めた。ファッションデザイナーとしても活躍する彼女の髪型やメイク、ファッションを真似する “ミリヤー” 現象を巻き起こし、『VOGUE JAPAN WOMAN OF THE YEAR 2010』に選ばれる。現在は小説家としても才能を発揮。デビュー10周年を経て、現在も現代女性の愛や葛藤を歌い続け、“時代の代弁者” と呼ばれている。

Movie:Kyoko Mori Interview:Nirai Ikeshiro Cooperation:Aiko Hayashi

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.