ビッグ・アイランドの愛称でも知られている、ハワイ諸島最大の島「ハワイ島」。カメハメハ大王生誕の地でもあるハワイ島には、活発な噴火活動を続ける火山アリ、山頂に雪が降ることもある4000m級の山アリ、ジャングルを思わせるような熱帯雨林アリ……。

そんな偉大で力強い自然のパワーを感じる神秘的な島・ハワイ島を訪れた際に、絶対にしてほしい5つのことをピックアップしました!
 

地球の生命力をダイレクトに感じる
キラウエア火山関連スポットを巡る

世界有数の活発な火山の1つ、キラウエア火山はハワイ島にあります。1916年に国立公園に指定され、1983年以降噴火を続けるキラウエア山は、1987年に世界自然遺産にも登録されました。ハワイ語で“噴き出す”という意味の“キラウエア”の名の通り、今なお溶岩を噴き出し続けている様子はまさに「地球は生きている!」ということを感じさせてくれますよ!


キラウエア・イキ・トレイル

シダ植物が生い茂り、まるでジュラシック・パークの世界のような鬱蒼とした森の中をトレッキングし、活動を休止しているクレーターを目指します!

道中には、ハワイ島を代表する花とも言われる小さな赤い花「オヒアレフア」も。

森を抜けた先には、黒くゴツゴツとした元溶岩湖のエリアが広がります。ここが火口の底なんです。

こんな場所にもかわいい植物が! こちらの赤い実「オヘロ・ベリー」は、食べられるそう。ただし、この実は火山の女神・ペレの大好物。食べる前にペレに捧げないと、ペレの怒りで噴火が起こるとも伝えられているんです!


サーストン・ラバ・チューブ

この溶岩トンネルは、約500年前に流れ出た溶岩が、外気によって冷えて固まってできたもの。ハワイ島の中でももっとも有名な溶岩トンネルの「サーストン・ラバ・チューブ」の全長は、334mと東京タワーの高さほどの長さを誇ります。

 
チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

流れた溶岩の跡の間を通る1本道。波紋のように広がっている溶岩の跡は、自然の造形美!

 
ハレマウマウ火口

火山の女神・ペレが住む場所として知られ、地元では神聖な土地としてあがめれています。直径約1kmのハレマウマウ火口は、昼間は煙を上げている様子を見られ、夜になると赤く光る幻想的な姿を見られます。

溶岩が噴き出す様子を生で見たら、誰もが興奮必至♡

マサシのネイチャースクール
世界遺産キラウエア火山と星空観測ツアー
料金:170ドル(12歳以上)
※「ハワイ島わがままチャーター」もおすすめ!

 

フォトジェニックすぎる!
虹色のシェイブアイスを手に入れる

元々は静かな漁村で、ハワイ王室の保養地だった「カイルア ビレッジ(カイルア コナ)」は、現在はホテルやショップやレストランが揃っている町。コナ国際空港から車で15分ほどとアクセスもしやすい立地です。

ハワイ島の重要な史跡であるフリヘエ宮殿やモクアイカウア教会などを散策する途中で立ち寄りたいのが「スカンジナビアン シェイブアイス」。

店内には30種類ほどのシロップが並び、その中から3種類を選んでかき氷にかけることができます。定番のメニューから選ぶだけでなく、好きな色で選ぶのも楽しそう!

カラフルなシェイブアイスは、ブルーの外壁の前で撮影しても、海を背景にして撮影しても画になる! 店頭にある看板もかわいいので、そこでの撮影も忘れずに♡

スカンジナビアン シェイブアイス
75-5699 Alii Drive, Kailua Kona, HI 96740
☎808-326-2522
営業時間:11:00~21:00、日~20:00

 

アメリカンサイズに驚愕!
ローカルレストランで舌鼓♪

ハワイ島の地元の人々に愛されている地元密着型のレストランで食事をするのもオススメ! ハワイ島最古の街・ヒロにある「ケンズ ハウス オブ パンケーキ」は、ハワイ島ではめずらしい24時間営業のレストランです。どこか懐かしさを感じる店内も魅力です。日本語メニューもあるので安心ですよ。

メニューはなんと100種類以上! 店名にもなっているとおり、パンケーキもオススメですが、オムレツもお店自慢の名物なんだとか。今回は、「Chef's Choice(シェフのおすすめオムレツ)」をオーダー。

卵3個を使用した(絶対にそれ以上使っていると思う……)オムレツは、まさにアメリカンサイズ! それだけでも驚きなのに、ゴハンまたはハッシュポテトまたはカッテージチーズから1品、さらにパンケーキまたはトーストまたはトマトまたはパイナップルから1品が付いてくるんです。ボリューム満点というか、信じられないほどのボリュームに驚愕しっぱなしですが、そんな地元っぽさも楽しんでみてください!

ちなみに、店内にはおすもうさんの置物が。話を聞いてみると、「ケンズ」のメニューの超大盛りには“スモウサイズ”という名前が付いているとのことでした。この“スモウサイズ”メニューが提供される時には、置物の後ろにあるドラが鳴り響き、スタッフが「スモウ~!」と声をあげるんです。大食い自慢の方、ぜひ挑戦してみてください♪

ラーメンのようなハワイの麺料理「サイミン」もオススメ! 左がスモウサイズ、右がケイキサイズ(キッズサイズ)。女性ならケイキサイズでも十分かもしれません!

ケンズ ハウス オブ パンケーキ
1730 Kamehameha Ave., Hilo, HI 96720
☎808-935-8711
営業時間:24時間
定休日:なし

 

農園を訪ね、焙煎にも挑戦!
本場のコナコーヒーを知る

コーヒーの栽培は、赤道から北・南緯25度の“コーヒーベルト”が最適とされ、ハワイ諸島もそのコーヒーベルト内に位置しています。ハワイ諸島の各所でコーヒーの栽培が行われていますが、ハワイ島のコナ地区で生産される「コナコーヒー」は最高品質のコーヒーとして、世界的にも有名なんです。

コナコーヒーは、ハワイ州農務局が定めた品質基準によって、粒の大きさや欠点豆が含まれる割合で格付けがされます。もっとも厳しい基準をクリアしたものから順に、「コナ・エクストラファンシー」「コナ・ファンシー」「コナ・ナンバーワン」「コナ・セレクト」「コナ・プライム」と格付けされるそう。この「プライム」までが“ハワイコナコーヒー”と名乗ることを許され、「プライム」より下の等級のものは、コナ地区で生産されていても“ハワイアンコーヒー”と呼ばれて区別されるそう。

そんなコナコーヒーを生産している、日本でもおなじみのUCCの直営農園を訪ねるツアーもあるんです。「UCCハワイコナコーヒー・エステート」は、1989年に設立されたUCCの2番目の直営農園。東京ドームの面積の3倍にもおよぶ総面積約14ヘクタールの中に、約1万5000本ものコーヒーの木が植えられています。

ホロホロアイランドツアーズの半日観光ツアー「KONAセレクト」では、カイルア コナの散策などもあわせて「UCCハワイコナコーヒー エステート」を観光できます。このツアーなら、コーヒーの焙煎体験もできるんです。自分で焙煎したコーヒーは、写真ラベルを貼ったオリジナルのパッケージに入れてプレゼントしてもらえます。2017年3月末までは、通常2袋のコーヒープレゼントが、3袋に! お得なこの機会に参加してみて☆

UCCハワイコナコーヒー・エステート
https://www.ucc.co.jp/brand/estate/hawaii_01.html
 
ホロホロアイランドツアーズ
☎808-747-5793
KONAセレクト
料金:焙煎付き120ドル、焙煎なし85ドル(ともに12歳以上)
※焙煎は要予約。空きがある場合のみ、現地での焙煎追加も可能。

 

定番から通好みのアイテムまで!
おいしいお土産を入手する

ミセス バリーズ コナ クッキー

1980年に開業した地元で人気のクッキーのお店。コンテストでベスト・クッキーに選ばれたこともある隠れた名店です。カウンターには、ガラスポットに入ったオリジナル・クッキーが13種類並んでいて、好きなフレーバーを1枚から購入可能。バラ売り商品の日持ちは2週間ほど。

1番人気は、やはりクッキーコンテストで優勝した「AWARD WINNING COOKIE」。オートミール、レーズン、チョコチップ、マカダミアのクッキーで、ザクザクした食感がクセになります♡

個別包装がされた詰め合わせもあります! こちらの詰め合わせなら、2ヵ月ほど日持ちがするので、お土産にも最適ですよ♪ 

ミセス バリーズのクッキーはハワイ島でしか買えないので、このクッキーを買うためにわざわざハワイ島に来て、レンタカーでお店を訪れるという人も多いとか。たしかにこのおいしさ、一度食べたらハマること間違いなしです!

ミセス バリーズ コナ クッキー
73-5563 Maiau St, Kailua-Kona, HI 96740
☎808-329-6055
営業時間:9:00~17:00、日9:00~16:00
定休日:なし


オーガニック・キアヴェ・ホワイトハニー

人気のハワイ産のハチミツの中でも、特に注目したいのが、この白いハチミツ。ハワイ島のキアヴェという木の花から採れる100%オーガニックのプレミアムハニーなんです。

なめらかな食感のこのハチミツは、コクがあって風味も豊か。非加熱・無濾過で栄養分が豊富なのもポイントです! 

 
パンケーキミックス

ハワイと聞いてすぐに頭に浮かんでくるものの1つ、パンケーキ。ハワイのパンケーキの味を自宅で簡単に作れるパンケーキミックスもお土産の定番です。スーパーなどにも本当にたくさんの種類が並んでいて、パッケージを眺めているだけでもワクワクします。

中でもオススメなのは、ハワイアンサンのもの。パイナップルやパッションフルーツなどなど、多彩なフレーバーが魅力。いろいろ買って、好きなものを選んでもらったり、シロップとセットにしてプレゼントしたりしても喜ばれそうですね♡
 


これまでは「ちょっと行きにくいかな……」と思っていたハワイ島も、2016年12/21(水)にハワイアン航空の羽田発直行便が就航したことで、気軽に行きやすくなりました! ここでしか見られないもの、感じられないもの……たくさんの感動が詰まったハワイ島に、ぜひ足を運んでみてください♡

協力:ハワイ州観光局
ハワイ州観光局総合ポータルサイトallhawaii
https://www.allhawaii.jp/

 
ハワイ島に行くなら、コチラもチェック!

コメントを読む・書く
Next

This article is a sponsored article by
''.