今年こそおせちを作ってみたい、そう思っている人も多いはず。といっても、いきなり三段のお重をすべて自力で埋めるのは難しいので、全13品あるうちの8品は手作り&5品は買ってきたもので作るおせちを提案。

稲垣さん考案のおせち料理はルックスが可愛く「作ってみたい!」と思えるものばかりだから、まずは1品でも挑戦を。今回は「二の重」レシピを紹介!

「二の重」はこちらの5品!

画像: 「二の重」はこちらの5品!

基本的に肉類などの焼き物と、口の中をさっぱりさせる酢の物を入れ、現代でいう食事のメイン的な存在。ブリなどの出世魚、えび料理を入れてもよい。

◆ 08. ゆず釜茶碗蒸し
◆ 09. ブルーチーズ入り 鶏松風
◆ 10. 彩り大根と柿のなます生春巻き
◆ 11. ローストビーフ ケール添え
◎ 12. あんずの甘煮
 
◆=手作り ◎=買ったもの

08. ゆず釜茶碗蒸し

画像: 08. ゆず釜茶碗蒸し

「黄色くて丸いもの」は金運につながるとされ、実は縁起もの。ゆずをくり抜いて具材を詰める「ゆず釜」もそのひとつで、子宝を表すいくらを盛り付けることも多い。茶碗蒸しでは具材が沈みやすいので、彩りを意識するならえびなどをトップに並べてみて。

◆ 材料 ◆

ゆず ………… 4個
ゆで銀杏 …… 4粒
えび ………… 2尾
アボカド …… 1/2個
卵 …………… 1個
だし汁 ……… 1カップ
醬油 ………… 小さじ1
みりん ……… 小さじ1
塩 …………… 小さじ1/3
紅たで(あれば)…適量

◆ 作り方 ◆

1. えびは4等分に、アボカドは小さめのざく切りにする。

2. ボウルに卵を割り入れ、だし汁、醬油、みりん、塩を加えて泡立てないように混ぜ合わせ、ざるでこす。

3. ゆずは上1/4を切り落とし、穴があかないようにくり抜く。

4. 3.のゆず釜に銀杏を入れ、2.を注ぎ、その上に静かに1.を加える。

5. 切り落とした上1/4の部分をのせたゆず釜にアルミホイルをかけ、強火で2分、弱火で7分蒸す。上に紅だてをのせる。
 

09. ブルーチーズ入り鶏松風

画像: 09. ブルーチーズ入り鶏松風

鶏挽き肉を型に詰め、表面にだけ、けしの実をびっしりとのせて焼き上げる「松風焼き」は裏には何もないことから、隠しごとがなく正直なことの象徴。ここにブルーチーズを隠し味として加えると、白味噌のまったりとしたコクと非常に相性がよく、日本酒でもワインでも合うおつまみのできあがり。

◆ 材料 ◆

鶏もも挽き肉 … 500g
卵 ………………1個
ブルーチーズ … 小さじ2
みりん ………… 小さじ2
白味噌 ………… 小さじ2
塩 ……………… 小さじ1
けしの実 ……… 適量

 
◆ 作り方 ◆

1. 16cm角の型(または金属バットなど)にオーブンシートを敷き込む。オーブンは200℃に予熱する。卵は卵白と卵黄に分ける。

2. ボウルに鶏挽き肉と卵白を入れてよく混ぜる。ほぐしたブルーチーズ、みりん、白味噌、塩を加えてよく混ぜる。

3.  2.1.の型に入れ、平らにならす。200℃のオーブンに入れ、25分ほど焼く。

4. オーブンから取り出し、上面に1.で分けた卵黄を塗り、けしの実を全体にのせる。オーブンに戻し、3分焼く。
 

10. 彩り大根と柿のなます生春巻き

画像: 10. 彩り大根と柿のなます生春巻き

通常のなますは、白い大根とにんじんを細く切り、甘酢で仕上げるもの。こちらは白、赤、紫の大根と柿を使い、鮮やかな色、そして酸味から甘みへの味のグラデーションを楽しめるひと品に。生春巻きで巻いて仕上げればとり分けて食べやすく、ちょっぴりエスニックの表情が素敵。

◆ 材料 ◆

大根……………4㎝
紅芯大根………小1個
紫大根…………小1個
柿………………大1個
塩………………小さじ1
米酢……………大さじ1
砂糖……………小さじ1
ポン酢…………大さじ2
生春巻きの皮…2枚
大葉……………2枚

 
◆ 作り方 ◆

1. 大根それぞれは皮をむき、ごく薄くスライスしてから、縦3等分に切る。塩をふってもみ、15分ほどおいたら、水分をよくしぼる。

2. 柿は皮をむいて千切りにする。

3. ボウルに1. 2. 米酢、砂糖、ポン酢を加えて混ぜる。冷蔵庫か涼しい場所で半日ほどなじませる。

4. 春巻の皮を表示どおりに戻して広げ、大葉をおき、その上に3.を水分を切ってから中央よりやや手前に横向きにおき、手前から巻く。お重の高さに合わせて切る。
 

11. ローストビーフケール添え

画像: 11. ローストビーフケール添え

いつからかおせちの定番料理になったローストビーフ。作ってみたいけど高級材料だけに失敗が怖いかも。こんがり焼いて煮汁に入れて煮たて、じっくりと冷ましながら火を入れていく方法なら簡単なのだ。また、生野菜が不足しがちなお正月は栄養豊富なベビーケールを添えて。

◆ 材料 ◆

牛ももブロック肉…400g
塩……………………小さじ1/2
黒こしょう…………少々
サラダ油……………大さじ1/2

(A)
・赤ワイン………1/4カップ
・みりん…………1/4カップ
・醬油……………1/4カップ
・ローリエ………2枚
・ベビーケール…適量

 
◆ 作り方 ◆

1. 牛肉に塩、こしょうをまぶす。フライパンにサラダ油を熱し、強火で全体に焼き色をつける。

2. 鍋に1.(A) を入れて強火にかける。沸騰したら中火で4分煮て火を止める。

3. たまにひっくり返してたれを絡めながら冷ます。

4. 薄く切って盛り、ベビーケールを添える
 

教えてくれたのは……

稲垣晴代さん
美しい盛り込みに定評のあるフード・ケータリング「MOMOE」主宰。近著に「MOMOEの作りおき1つの食材でつくる小さいおかず」(宝島社)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.