問屋街でおなじみのプラトゥーナム。日本にも上陸したピンクのカオマンガイ屋さんがあることでも有名です。実はこの付近に、本場のスリランカのカレービュッフェを出すお店があります。日本でも人気のスリランカカレーをたった90バーツ(約¥300)で食べられる名店をご紹介します。

スリランカ料理とタイ料理の
「Siam Ceylon(サイアム・セイロン)

画像: スリランカ料理とタイ料理の 「Siam Ceylon (サイアム・セイロン) 」

BTSサイアム駅、ラチャテウィ駅、パヤタイ駅のちょうど中間くらいに位置するこちらのお店。入るとまずタイ料理のメニューが渡されるのですが、ここで一言「Can I have Curry Buffet?」と尋ねてみましょう。すると、ほぼ100%の確率で、お店の人に「Are you Japanese?」と聞き返されるはずです。どうやら日本人が多く訪れているようですね。
 

縦に細長い店内の一番奥には
ビュッフェスペースが

画像: 縦に細長い店内の一番奥には ビュッフェスペースが

間口が狭く、奥に長い店内にはタイ料理のメニュー写真が張り出されていて、どれも美味しそう。ですが、今回はカレービュッフェが目的! ビュッフェ台のあるスペースをめがけて、店員さんが案内してくれる店の奥へと進みましょう。
 

日替わりメニューで
いろんな味が楽しめる!

画像: 日替わりメニューで いろんな味が楽しめる!

まずはお店の人がご飯を用意してくれるのでそれを好きな分だけ取り分け、その後パットに用意された各種料理をお皿に盛っていきます。いろんな料理があって、どれを取るか迷ってしまいますが、一度にどれだけ取っても、何度おかわりしても、たったの90バーツ! 気になったメニューはどんどん盛り付けちゃいましょう。
 

スリランカ人店主が作るカレーは
どれも絶品!

チキンカレーやヒヨコ豆のカレー、ベジタブルカレーに付け合わせの野菜など、どれもこれも美味しすぎて悶絶レベル。ダイエットなんて気にせずに、この日ばかりはモリモリ食べてください。内緒にしておきたい秘密のスリランカレストラン、バンコクを訪れた際はスリランカ料理も楽しんでみてくださいね!

Siam Ceylon(サイアム・セイロン)
645/24, Petchburi, Thanon phayathai, Ratchathewi
営業時間:10:00〜23:30
定休日:なし

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.