サンフランシスコで最もHOTなエリアを目指すなら、俄然ミッション地区。ストリートアートが踊るサブカルなストリートに、ハイセンスなカフェや雑貨屋、おしゃれなスーパーや行列必至の人気アイスクリームshop、そして高級レストランまでが並んでいます。

画像: サンフランシスコ・ソノマ・バークレーへのハイエンドTRIP連載、今回は、 Powell St. 駅から地下鉄BARTに乗り、16th St. Mission 駅で下車してミッション地区へ!

サンフランシスコ・ソノマ・バークレーへのハイエンドTRIP連載、今回は、 Powell St. 駅から地下鉄BARTに乗り、16th St. Mission 駅で下車してミッション地区へ!

もともとは貧しいヒスパニック系住民が多く住むエリアでしたが、シリコンバレーへの通勤アクセスがよかったこともあり、近年では名だたる大手IT企業で働く人々が数多く移り住んできて雰囲気は様変わり。歩くだけで楽しいキャッチーな街へと生まれ変わったのです。

画像: ふらっと入ったshopで入手したエリアMAPがすごく便利。

ふらっと入ったshopで入手したエリアMAPがすごく便利。
 
 

自転車立てかけてサクッと
カフェでノマド⁉

ストリートを闊歩していると、ローカルたちからも熱い支持を集めるサードウェーブコーヒーshop「Four Barrel Coffee(フォーバレル・コーヒー)」の前で、日本では見慣れない光景に遭遇……。

画像: 自転車立てかけてサクッと カフェでノマド⁉

路上パーキングスペースをイートインシートにしてしまう、サンフランシスコ発祥のpublic parkletで、MacBook Airを開いて仕事中の男性。もしや、シリコンバレーで働くIT系ローカルかな?

画像: 店内はウッディ

店内はウッディ

画像: コーヒーをドリップするスタッフさん。店内には大きな焙煎機も。

コーヒーをドリップするスタッフさん。店内には大きな焙煎機も。
 
 

CHAIが美味しい
サードウェーブTEA専門店

こちらも、日本では珍しい TEA& CHAIの専門店「SAMOVAR」。Masala Chai(マサラ チャイ)をはじめ、Matcha Latte(抹茶ラテ)、Ryokucha(緑茶)、Sweet Matcha Shake(スイート抹茶シェイク)など、日本人がついつい頼んでしまいたくなるTEAメニューもズラリ。

画像: かぼちゃのCHAI。

かぼちゃのCHAI。

画像1: CHAIが美味しい サードウェーブTEA専門店
画像: 近所の別のカフェで働くおじさまも、 TEAを片手に休憩中。

近所の別のカフェで働くおじさまも、 TEAを片手に休憩中。

アメリカではヘルシーなお茶ブームが到来中だそうですが、逆輸入的に日本でもサードウェーブTEAの波がじわじわ押し寄せてきているので、要チェックのお店です!

 
しばらくストリートを歩いていると、芝生が美しい広大な公園、ドロレス・パークにたどり着きました。休日を楽しむローカルや観光客で、かなりの人口密度……!

画像2: CHAIが美味しい サードウェーブTEA専門店
画像3: CHAIが美味しい サードウェーブTEA専門店

見晴らし最高! 公園の奥には、カラフルなビクトリアンハウスが軒を連ねる閑静な住宅街が。ヒスパニック系住民が生み出してきたサブカル度濃いめのストリートと、高級住宅が同居するミッション地区の多面性、光と影は、観光客を引きつけてやまない理由の一つです。
 

地元で絶大な支持を集める
スーパーマーケット&
行列ができるアイスクリームショップ

画像1: 地元で絶大な支持を集める スーパーマーケット& 行列ができるアイスクリームショップ

続いて向かったのは、スーパーマーケット「Bi-Rite(バイライト)」。ハイクオリティなお肉やチーズ、お惣菜、生鮮食品、ホームメイドパンなどが、まるで専門店さながらに所狭しと並んでいます。

画像2: 地元で絶大な支持を集める スーパーマーケット& 行列ができるアイスクリームショップ
画像3: 地元で絶大な支持を集める スーパーマーケット& 行列ができるアイスクリームショップ
画像: 人気のサードウェーブコーヒー「ブルーボトルコーヒー」をスーパーの冷蔵庫の中に販売!

人気のサードウェーブコーヒー「ブルーボトルコーヒー」をスーパーの冷蔵庫の中に販売!

スーパーが所有する自家ファームや地元の契約農家から直送した食材ばかりなので、作り手を理解した上で購入することが可能。食の生産方法や安全性への意識が高いサンフランシスコの人々の間で、絶大な支持を集めているのです。

画像4: 地元で絶大な支持を集める スーパーマーケット& 行列ができるアイスクリームショップ

そして、長蛇の行列がいまやミッション地区ではおなじみの光景となっているのは、「Bi-Rite(バイライト)」系列のアイススクリームショップ「Bi-Rite Creamery」。ハニーラベンダーやクッキークリーム、コーヒートッフィーなど、個性的なフレーバーがたくさん!

画像: 豊富なフレイバー、どれにするか迷います!

豊富なフレイバー、どれにするか迷います!

画像: 「塩キャラメル」を試食したライターJ。ほのかな塩味がキャラメルのこうばしい甘さを一層引き立てていました。

「塩キャラメル」を試食したライターJ。ほのかな塩味がキャラメルのこうばしい甘さを一層引き立てていました。

画像: ワンコも食べたそう!

ワンコも食べたそう!
 
 

日本上陸が待たれる
タルティーン ベーカリー

画像1: 日本上陸が待たれる タルティーン ベーカリー

最後に訪れたのはアメリカ人気NO.1のパン屋さんとの呼び声も高い「タルティーン ベーカリー」。一度は決まっていた日本への上陸が延期になり、「いつ日本に来るの⁉」とやきもきしている、ベーカリーファンも多いのでは。

画像2: 日本上陸が待たれる タルティーン ベーカリー
画像: 店内のレジ前には長い行列。ショーケースの中にはタルトやマフィン、キッシュ、看板メニューのクロワッサンが! どれも美味しそう!

店内のレジ前には長い行列。ショーケースの中にはタルトやマフィン、キッシュ、看板メニューのクロワッサンが! どれも美味しそう!

画像3: 日本上陸が待たれる タルティーン ベーカリー

HOTなミッション地区での散策を終えた取材班。ホテルへの帰路には、サンフランシスコの代名詞・ケーブルカーに乗り込んで、流れる夜景を、滲むネオンを、しっかりと瞼の裏側に焼き付けたのでした。
 

次回は、「SF MOMA」と「SF Symphony」をレポート!
to be continued……
 

カリフォルニア観光局
http://www.visitcalifornia.jp(日本語)
 
サンフランシスコ観光協会
http://www.sftravel.com/ja

 
Text & Photo: Riyua Joe(mogShore)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.