低金利の今だからこそ挑戦したい「投資」の具体的な種類について、ファイナンシャルプランナーの武藤貴子さんに伺いました。“投資にはリスクも付きものだ”ということを忘れないようにしつつ、楽しみながらはじめての投資に挑戦してみませんか? 今回は「株式投資」を紹介します!
 

「株式投資」のメリット&デメリット

画像: 「株式投資」のメリット&デメリット

女性が始めやすい投資の1つとして挙げられるのが、「株式投資」です。銘柄にもよりますが、株式投資を始めるなら、一般的には数十万円程度の購入資金が必要になります。株を購入するには、「売買単位」といって決められた株数を買う必要があるため、株価が高い銘柄の場合、購入金額が100万円を超えることも。しかし、数万円~10万円程度から少額投資できる銘柄も、探してみると意外とたくさんあるんです。「株をやってみたいけど、資金面が心配」という人は、少ない資金で購入できる銘柄を探してみるのもいいですね。

株の場合は、自分で好きな銘柄を選べるということがポイント。自分が知っている企業だったり、よく利用する商品やサービスの企業だったり……そういった観点で銘柄を選べば、株式投資が身近に感じられ、始めやすいと思います。親しみのある企業なら、よりその会社について知りたいと思えますし、そこから「業績はどうだろう」という風に関心を深めていけますよね。また、株を始めると、経済ニュースや世の中の動きなどにも自然と詳しくなるというメリットもあります。

さらに、株主優待というお楽しみも。株の売買で利益を得ることができるほか、配当金が出る場合もあり、多方面からのメリットがあります。

一方、株式投資のデメリットは、保有している銘柄の株価が落ちて損をしたり、会社が倒産したりするリスクがあるということ。そのため、1つの銘柄に資金をすべて集中させるのではなく、複数の銘柄や資産を持つなどしてリスクを分散することも必要です。少額投資できる銘柄を選べば、同時にいくつかの株式を保有することもできますね。
 

もっと詳しく株式投資について
知りたいならコチラをチェック!

 
どんな人にむいている?
知っておきたい「投資の基本知識」

 
ほかの「投資プラン」もチェック!

 

教えてくれたのは……

画像: 教えてくれたのは……

ファイナンシャルプランナー(AFP)・武藤貴子さん
会社員時代にお金の知識の必要性を感じ、AFP(日本FP協会認定)資格を取得。二足のわらじでファイナンシャルプランナーとしてセミナー、マネーコラムの執筆等を行う。退職後は、ネットでできる起業や副業のコンサルを行いながら、執筆や個人マネー相談など幅広く活動中。著書に『いちばん稼ぎやすい簡単ブログ副業』。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.