万能エクササイズ・スイム

今、体型維持やストレス解消目的で、スイムを始める女性が増えているらしい。モデルの石田ニコルさんもそのひとり。

「水泳のパーソナルトレーニングを受けて、泳ぐことの楽しさを知りました。もともとダイビングが好きなのですが、水泳にはまた別の魅力がありますね」
 

効果1:疲れた体と頭をリセット

「水の中にいるとリラックスできますよね。たくさんの人にこの新しい世界を楽しんで欲しいな」と語るニコルさん。

そもそも水中という非日常空間には癒し効果があるうえ、水の中に入って一旦体温が下がることによって、それを元に戻そうとする効果で体温調節機能を向上させる効果もあると言います。
 

効果2:
足腰に負担をかけずに、脂肪燃焼できる

ダイエット効果も高いと噂のスイム。そのメリットを、水泳インストラクターの和田泰仁さんが教えてくれた。

「水の負荷がかかるため、陸上で歩くより水中で歩くほうが約2倍のカロリーを消費できるといわれています。だから全身運動かつ息継ぎで有酸素運動にもなる水泳は、より効率的に、しかも重力で膝や腰に負担がかかる心配もなく、脂肪を燃焼できるんです」

画像: 効果2: 足腰に負担をかけずに、脂肪燃焼できる

脂肪燃焼で太りにくい体になるのはもちろんのこと、デスクワークが多くて肩こりに悩む人にも、肩から腕周りを動かすエクササイズであるスイムは、最適だと言える。
 

スイムは簡単に始められる!

画像: スイムは簡単に始められる!

たとえ泳げなくても、プールでウォーキングするだけで水圧によって脚の血液の循環を促すことができ、むくみを解消することができる。そしてエクササイズとしてのスイムをより追求したければ、正しい姿勢で泳ぐためのレッスンを数回受けることもオススメだ。

自己流で泳ぐと腰を痛める場合もあるし、クロールなどの効果的な息つぎ法を覚えることで脂肪燃焼効果を最大限まで高めることもできる。次回はレベル別のエクササイズに適したスイムウエアの選び方についてお伝えしよう。
 

提供:アリーナ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.