ホンネは小さなバッグひとつで優雅に動き回りたいけれど、現実はそうもいかず荷物はたくさん。そこで、働く素敵な女性たちに荷物が多い日のバッグスタイルを取材してみると〝サブバッグ前提でメインは小さめ〞ということが判明。今回はサブバッグにもスポットを当てつつ、バッグの中身も大調査!
 

今回ご紹介する方は……

スタイリスト
山脇道子さん

画像: スタイリスト 山脇道子さん

「リースや撮影、打ち合わせで日々動き回っているので荷物はなるべく少なくしたいのですが、どうしても資料やガジェットでかさばってしまいます。そういう日はサブバッグに仕事関係の物をばさっと入れて、必要な時だけ車から外に持ち出しています。

バッグや靴を購入した時にもらえる保存袋を使うことが多く今日持っているリック・オウエンスのトートはブーツを購入した時についてきたもの。しっかりした作りなのでこれは使える! と思って愛用中です」
 

食事は小さなメインバッグだけで

画像: 食事は小さなメインバッグだけで

「バッグは昨年の夏に購入したGUCCI。この中に入れているものは食事に出掛ける時に必要なもの。お財布は小さなバレンシアガで小銭入れもちゃんとついているのですごく使いやすいんです。

ハンカチは私がプロデュースしているMR. & MRS. CHIEF。プレゼントで頂いたルブタンのリップ ディファイナーは形もツボです。グリーンとピンクのキャラモチーフの入れ物は、k3のプレスの方に頂いたメキシコのお土産。とっても可愛いからサプリメントケースにして使っています。

鍵につけているのは、私の師匠であるスタイリストの白幡啓さんに『魔除けだよ』と言って誕生日プレゼントで頂いたFENDIのキーホルダー。お守りと思って大切にしています。なんだか私の持ち物って頂きものが多いですね(笑)。iPhoneケースはGUCCIで購入しました」
 

実はかなりのガジェット好き

画像: 実はかなりのガジェット好き

「iPad Proは移動中アイデアをまとめるのに便利! 昔買ったアレキサンダーワンのケースに入れています。ヘッドフォンはaëdle。機械っぽくないレザーのデザインがお気に入り。結構、新作ガジェットには手を出すタイプです。あとはスマイソンの手帳とノート、shu uemura×村上隆のポーチ、ミントは常備しています」
 

PROFILE

スタイリスト
山脇道子さん
本誌を始め、ファッション誌、広告ヴィジュアル、書籍などで活躍中のスタイリスト。ルームウェアブランド『Priv. Spoons Club』のディレクター。ハンカチのブランド『MR. & M PROFILE RS. CHIEF』のプロデュースも行う。


Photo: Kyosuke Azuma Composition: Yumiko Ito

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.