英国貴族の風習とアジアの文化が融合し、独自の進化を遂げたシンガポールのアフタヌーンティーは世界的にも評価が高い。3段トレイの伝統的な英国式から、ブッフェスタイルまで。好みのティーサロンで、優雅な午後のひとときを。

教えてくれたのは…

画像: 教えてくれたのは…

シンガポール在住 フリーアナウンサー
中野美奈子さん
シンガポールに来たなら、必ず経験してもらいたいのがアフタヌーンティーです。私のオススメはフラトン、グッド・ウッドパーク、ラッフルズ。また毎週日曜日に各ホテルが行っている、サンデーブランチも是非チェックして。同様のビュッフェ形式で楽しめます。なかでもラッフルズのビリヤードルームでのサンデーブランチは、飛び抜けて種類も豊富で美味しいと評判。

昼からシャンパンも楽しめる、優雅で大人なティータイム
Goodwood Park Hotel
グッドウッド・パーク・ホテル

画像: 昼からシャンパンも楽しめる、優雅で大人なティータイム Goodwood Park Hotel グッドウッド・パーク・ホテル

ホテル1階にあるラウンジ「レスプレッソ」は、地元セレブにも人気のティーサロン。「TWG」の紅茶を十数種類ラインナップし、スイーツから軽食までずらりと40種類以上のメニューが並ぶビュッフェ形式。特に軽食の美味しさに定評があり、中華食材も取り入れたオリジナリティ溢れるサンドイッチにはファンも多い。ビュッフェとドリンク2杯付きでS$45。より優雅に楽しみたいならグラスシャンパン付き(S$68)のコースも。

画像: テラス席から見えるプールと緑豊かな南国の木々が、リゾート気分を高めてくれる。

テラス席から見えるプールと緑豊かな南国の木々が、リゾート気分を高めてくれる。

画像: 格式あるホテルのティーサロンとあり、食事の美味しさは折り紙付き。焼きたてのスコーンやケー キ、オープンサンドイッチなど、たくさんあって目移りしちゃう!

格式あるホテルのティーサロンとあり、食事の美味しさは折り紙付き。焼きたてのスコーンやケー
キ、オープンサンドイッチなど、たくさんあって目移りしちゃう!

Goodwood Park Hotel グッドウッド・パーク・ホテル
住)22 Scotts Rd.
℡)6730-1743
営)14:00~17:30※金土日祝は12:00~14:30、15:00~17:30の入れ替え制
休)無

マリーナベイを望みながらの洗練されたアフタヌーンティー
The Landing Point
ザ・ランディング・ポイント

画像: トレイに並ぶフードやスイーツ、コーヒー、紅茶はおかわり自由。スコーンも美味しい!

トレイに並ぶフードやスイーツ、コーヒー、紅茶はおかわり自由。スコーンも美味しい!

「フラトンベ イホテル」を入って奥、マリーナベイサイドに面した「ザ ランディングポイント」では、現代的で洗練された店内で、クラシカルスタイルの3段のアフタヌーンティー(S$45)を楽しめる。上の段にはサンドイッチなどの軽食が、真ん中と下の段にはケーキやスイーツなどが並ぶ。他にはない珍しい形の3段トレイが素敵。

画像: 店内は落ち着いたモダンな雰囲気。天井まで続くガラス窓の外は、マリーナベイ。

店内は落ち着いたモダンな雰囲気。天井まで続くガラス窓の外は、マリーナベイ。

The Landing Point
ザ・ランディング・ポイント
住)80 Collyer Quay
℡)6597-5277 
営)15:00~17:30(土日祝は12:00~15:00、15:30~18:00の入れ替え制)※アフタヌーンティーの時間
休)無

天空の茶藝館で、インペリアルハイティーを
天府茶藝館(四川豆花飯荘)
ティアン・フー・ティールーム(シー・チュアン・ドウ・ファ)

画像: お茶と組み合わせる飲茶は、8種の点心や絶品担々麺など月替わり(セットでS$30)

お茶と組み合わせる飲茶は、8種の点心や絶品担々麺など月替わり(セットでS$30)

四川料理の名店「四川豆花飯荘」に併設された茶藝館で楽しめるのは、3種の中国茶に合わせてコース形式で飲茶が提供される中国宮廷式ハイティー。シンガポールのティーハウスの最高峰との呼び声も高く、60階の窓の外に広がるシンガポールの街並みを見下ろしながら過ごすひとときは格別。

画像: ティーマスターが淹れる本格派の中国茶は20種類以上をラインナップ。

ティーマスターが淹れる本格派の中国茶は20種類以上をラインナップ。

画像: 窓から街を見下ろす様は、まさに"天空"感。

窓から街を見下ろす様は、まさに"天空"感。

天府茶藝館(四川豆花飯荘)
ティアン・フー・ティールーム(シー・チュアン・ドウ・ファ)
住)80 Raffles Place, # 60-01UOB Plaza 1
℡)6535-6006 
営)14:30~18:00 
休)無

一度は食したい、名門ホテル「ラッフルズ」の伝統的ハイティー
Tiffin Room
ティフィン・ルーム

画像: 紅茶とコーヒーがドリンクとして付くハイティー(S$55)。シャンパンやカクテルは別料金で注文可能。宿泊者でなくても"ラッフルズ"を体感できる。

紅茶とコーヒーがドリンクとして付くハイティー(S$55)。シャンパンやカクテルは別料金で注文可能。宿泊者でなくても"ラッフルズ"を体感できる。

Tiffin Room
ティフィン・ルーム
住)1 Beach Rd.
℡)6412-1816 
営)6:30~10:30、12:00~14:00、15:00~17:30(アフタヌーンティー)、19:00~22:00
休)無

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.