ひと昔前まで「ゾンビ映画」と聞けば、イコール、マニア向けのホラーでしたが、最近は「笑える」ゾンビが急増中。本作はそんな流れにのって出現した珍作なので、全編、軽いノリで貫かれてます。

給食のチキンナゲットを食べた小学生が感染し、凶暴なゾンビと化して学校内をパニックにおとしいれる物語。どんどん増殖するキッズゾンビに対し、教師や非感染生徒たちの、無謀で、ちょっと安易な防戦に苦笑&爆笑&呆れ笑いがとぎれません。

個性がありすぎの教師たちのやりとり、どこかで観たことある…と思ったら、ドラマ「glee/グリー」にそっくり。本作にはその「glee〜」の脚本家が加わっているせいか、ゾンビ映画を通り越し、明るい学園ドラマを観ている錯覚をおぼえるから、不思議!

2/13(土)シネマサンシャイン池袋先行上映、2/20(土)全国公開
『ゾンビスクール!』
 

画像1: (C) 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved

(C) 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved

画像2: (C) 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved

(C) 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved



コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.