今日は外出したくない! という休日は、ブランケットにくるまって、観たかった映画を見尽くす家デートが、冬の正しい過ごし方かも。

提案してくれたは・・・

桃山商事
清田代表、佐藤広報、森田専務を主なメンバーとする、恋バナ収集ユニット。失恋ホストとして、1000件以上の恋愛相談を受ける。著書に、『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)がある。momoyama-shoji.com

ザ・典型的男子と観るならこのエンターテイメントを

『モテキ』
「非モテ男が美女にモテまくる、言わずと知れた久保ミツロウさんの原作漫画の映画版。当時好きだった女子と観に行ったものの、彼女がときめいたのは、私ではなく、金子ノブアキ……。勝手に敗北感を味わい、主人公・幸世に感情移入するハメに」

画像: ¥3800 /テレビ東京、東宝 ©2011 映画「モテキ」製作委員会


¥3800 /テレビ東京、東宝
©2011 映画「モテキ」製作委員会

『マジックマイクXXL』
「『マジック・マイク』の続編で男性ストリッパーの再起を描いた群像劇。彼らの筋肉がとにかくすごい。上映後、『3Dで見たかった!』とはしゃぐ女性たちを見て、私は腹筋ローラーの購入を決めました」

画像: ¥3990(初回仕様 ブルーレイ&DVDセット)/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント © 2015 Warner Bros.Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment,LLC. All rights reserved.


¥3990(初回仕様 ブルーレイ&DVDセット)/ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
© 2015 Warner Bros.Entertainment Inc. and Ratpac-Dune Entertainment,LLC. All rights reserved.

理系男子の固い頭をほぐす映画はこれだ!

『お家をさがそう』
「お金のない30代半ばのカップルが、妊娠をきっかけに、〝ここではないどこか〞を求め友人や家族を訪ね歩きながら、家探しの旅に出るコメディタッチのロードムービー。同監督の『レボリューショナリーロード』と合わせて観ると、結婚観が揺さぶられます」

画像1: DVD レンタル中 ©AFLO

DVD レンタル中
©AFLO

『人生万歳!』
「自称天才の元物理学者と若くて世間知らずの家出娘との恋を中心に、年の差婚、知性格差婚、同性愛、保守とリベラルなど、様々な愛の形を見せてくれるロマンチック・コメディ。観ていると、〝カップルや夫婦はこうあるべきだ〞という固定観念にこだわるのがバカらしくなる名作です!」

画像2: DVD レンタル中 ©AFLO

DVD レンタル中
©AFLO

女心を汲み取らない!そんな男子と観るなら……

『アデル、ブルーは熱い色』
「道ですれ違ったブルー髪の女性に心を奪われた高校生・アデルの成長を描いた恋愛映画。憧れや性衝動に身をゆだね、自分のセクシャリティを受け入れていくアデルの変遷に胸を鷲づかみにされます……」

画像: ¥3980/コムストック・グループ、パラマウント ジャパン ©2013- WILD BUNCH - QUAT ’ SOUS FILMS - FRANCE 2CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF(Télévision belge)

¥3980/コムストック・グループ、パラマウント ジャパン
©2013- WILD BUNCH - QUAT ’ SOUS FILMS - FRANCE 2CINEMA - SCOPE PICTURES - RTBF(Télévision belge)

『グッド・ストライプス』
「面倒臭さや他の楽しいことが先に立ち、結婚が自分事に思えない……! というマンネリ状態のカップルが、できちゃった婚をすることに。この〝リアリティのなさ〞が、逆にリアルでゾッとしました。それでも『まあいっか』と思えることは奇跡なのかもしれません」

画像: ¥3800 / バンダイビジュアル ©2015「グッド・ストライプス」製作委員会

¥3800 / バンダイビジュアル
©2015「グッド・ストライプス」製作委員会

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.