画像1: 十割蕎麦が蕎麦粉から5分!「手打ち 弥三郎」@魚沼田中・新潟【なんどでも行きたい店】

新潟・只見線 魚沼田中駅からすぐ。
たったのカウンター5席、土日月だけ営業、メニューは蕎麦とうどんのみのストイックな店。
なんの変哲もない田舎の蕎麦屋だが、なんとここは注文後、粉から蕎麦をつくりはじめる! 
蕎麦は5分、うどんは3分15秒で完成。え!?ウソ!

しかも蕎麦は正真正銘の十割。菊揉み・へそだし・角だしとか面倒くさいことはなく、決まった量の水を入れるだけで完成している。
簡単すぎて、びっくり。

画像2: 十割蕎麦が蕎麦粉から5分!「手打ち 弥三郎」@魚沼田中・新潟【なんどでも行きたい店】

考え方は独特。壁には蕎麦粉に対する水分量マトリックス表が貼ってあり、蕎麦を延ばすのは極太のラップの芯。なんでも直径大きいほうが均等に広く圧力がかかる、木製だと重すぎるので軽く中心が空洞のラップの芯が採用されたらしい。

画像3: 十割蕎麦が蕎麦粉から5分!「手打ち 弥三郎」@魚沼田中・新潟【なんどでも行きたい店】

うどんは捏ねてから電子レンジで数十秒。延ばすのは、なんとパスタマシーン! なんて合理的! でも、もちろん蕎麦もうどんも美味しい。

ここのそば粉は低温で一年寝かした、新蕎麦ではないもの。新蕎麦より香りが出るらしい。試しに今年と昨年の両方で蕎麦を打ってもらったが、たしかに昨年のほうが香る。また、そば湯はそば殻をじっくりと数時間も炊いていく。赤褐色の澄んだそば湯は、それだけで美味しい。

画像4: 十割蕎麦が蕎麦粉から5分!「手打ち 弥三郎」@魚沼田中・新潟【なんどでも行きたい店】

 折角ここを訪れたら、ただ蕎麦を食べるだけではなく、そば打ちも体験もしてみるべき!お願いすればたった1000円で教えてくれるのだ。折角ここを訪れたら、ただ蕎麦を食べるだけではなく、そば打ちも体験もしてみよう!お願いすればたった1000円で教えてくれる。この日も皆でチャレンジ、ちゃんとできましたよ!!

画像5: 十割蕎麦が蕎麦粉から5分!「手打ち 弥三郎」@魚沼田中・新潟【なんどでも行きたい店】

電車だと行きにくいので車がおすすめ。近くにはここのそば湯と同じ色をした、源泉掛け流しの越後川口温泉などもある。
そして最後に。この店で10〜20年熟成した“かんずり”500円はマストで買うべし、エイジングの魔力にきっと虜になること間違いなし。

また来ます!

「手打ち 弥三郎」
新潟県魚沼市田中546
電話 0257992120
営業時間 11時~17時
定休日 火・水・木・金曜日休み(土日月のみ営業)

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.