ついに1年を切った豊洲への大規模移転。レトロで優しい雰囲気に満ちた場内の飲食店も、活気あふれる場外の店も、ざわめきが心地よいこの空間も、思いっきり堪能できるのは今しかない! 
とはいえ、築地には独自のルールも多くて初心者には難しそう。飲食店&専門店もたくさんあるし、どこへ行ったらいいの? と迷えるあなたを、三軒茶屋"ウグイス"&西荻窪"オルガン"を営む人気シェフ・紺野真さんがご案内。

教えてくれたのは・・・

紺野 真 Makoto Konno
料理人。三軒茶屋と西荻窪でワインビストロを営む。買い出しのあとは築地で朝食が定番。雑誌連載や著書『なぜかワインがおいしいビストロの絶品レシピ』(サンマーク出版)も好評。

やじ満

「ニラ焼きそばホワイト、一つ目載せで」と常連らしく符丁で注文。ジャンボ焼売やカキらーめんなどここでしか食べられないメニューも多い。

画像: 暖簾の上にもお品書き! メニュー豊富なので空腹で行くべし。

暖簾の上にもお品書き! メニュー豊富なので空腹で行くべし。

画像: 塩ニラ焼きそば+目玉焼き¥1280(税込み)

塩ニラ焼きそば+目玉焼き¥1280(税込み)

住)東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場8号館 
℡)03-3541-0729
営)4:30~13:00
休)日祝、休市日

愛養

大正時代にミルクホールとして始まり、現在3代目が店を守る喫茶店。寸胴でネルドリップされるコーヒーとカリカリのトーストで正しい朝食を。

画像: 築地で働く人たちの憩いの場。満席でも回転良し。

築地で働く人たちの憩いの場。満席でも回転良し。

画像: 左)トースト¥220(ともに税込み)。右)ホットミルクコーヒー¥450。

左)トースト¥220(ともに税込み)。右)ホットミルクコーヒー¥450。

住)東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場6号館 
℡)03-3547-6812
営)3:30~12:30
休)日祝、休市日

鰹節松村

大正15年創業の老舗では鰹節を物色。「野菜ではコクが足りず肉系だと重すぎる、というときに鰹出汁を」と紺野さん。この日は枯かれ腹節(はらぶし)数本を購入。

画像: 部位や削り方も様々な鰹節と他の魚の節も販売。相談にも乗ってくれる。

部位や削り方も様々な鰹節と他の魚の節も販売。相談にも乗ってくれる。

画像: 特上削パック(500g)¥1940(税込み)

特上削パック(500g)¥1940(税込み)

住)東京都中央区築地6-27-6 
℡)03-3541-1760
営)4:00~12:00
休)日祝
http://www.katsuobushi.jp/

有次

「鋼(はがね)の和包丁を手に入れたい」とやってきたのは、プロ御用達の包丁専門店。大正時代に京の店から暖簾分けされた名店で、場内と場外に店を構える。

画像: 用途や好みに応じておすすめしてくれる

用途や好みに応じておすすめしてくれる

画像: 左)紺野さんは、相出刃6寸(¥22680)を注文 右)真鍮メッキの抜型も

左)紺野さんは、相出刃6寸(¥22680)を注文 右)真鍮メッキの抜型も

住)東京都中央区築地4-13-6 
℡)03-3541-6890
営)6:00~15:00
休)日祝、水曜不定休
https://www.aritsugu.jp/

茂助だんご

築地魚河岸といえば必ず名前があがる「茂助だんご」では、名物の団子もよいけれど、「買い出しの後に店内で食べるたまご雑煮が最高です」

画像: お汁粉、ところてんなどのメニューもイートインOK。110年以上の歴史を持つ一軒。

お汁粉、ところてんなどのメニューもイートインOK。110年以上の歴史を持つ一軒。

画像: たまご雑炊¥520(税込み)

たまご雑炊¥520(税込み)

住)東京都中央区築地5-2-1 築地卸売市場1号館 
℡)03-3541-8730
営)5:00~12:30
休)日祝、休市日
http://www.fukumo.jp/


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.