眠らない街、東京。終電後も楽しめるスポットが都内にはたくさんある。ここでは、居酒屋でもない、クラブでもない、ユニークな深夜の過ごし方をご紹介。
 

名店の味が楽しめる
大人のフードコート!

星条旗横丁 / 西麻布

西麻布の星条旗通りに2015年7月にオープンした、複合施設「RAUL」。その1階に入っているのが、この「星条旗横丁」だ。鶏皮専門店の「かわ屋」、「塊のおおにし」、「二代目蛸あざぶ」などの名店が大人の横丁スタイルで集結。フードコート感覚でいろんな味を少しずつ楽しめる。地下にあるヨーロッパ風のラウンジでは、イベントの開催も。

画像1: 星条旗横丁 / 西麻布
画像2: 星条旗横丁 / 西麻布

星条旗横丁
東京都港区西麻布1-4-48
☎03-5411-3337
営業時間:18:00~翌3:00時頃(店舗、曜日により異なる)
定休日:日・月

 

バンドの生演奏でシャウト!
気分はロックスター★

BAN×KARA ZONE-R / 六本木

生バンドを従えて歌う。そんな夢を叶えてくれるバルレストランがこちら。基本的にはどんな曲でも即興で演奏してくれるとか。人前で歌うのが恥ずかしい人は、友達と貸し切り利用がオススメ。雰囲気がよくフードコーディネーターによる食事もレベルが高いのでパーティにもぴったり!

画像: BAN×KARA ZONE-R / 六本木

BAN×KARA ZONE-R
東京都港区六本木7-14-1 宝祥ソシアルビル8F 
☎03-6434-5374
営業時間:20:00~翌4:00
定休日:不定

 

本棚の中でぐっすり眠れる
お洒落で新しいホステル

BOOK AND BED TOKYO / 池袋

本を読みながら、うつらうつら眠りにつく。そんな幸せを味わえるホテルが2015年の11月にオープン。コンセプトは "泊まれる本屋" ということで、なんとベッドがあるのは本棚の中。"スヤスヤ本" "夜食本" など、本の選定もユニーク。デイタイム利用もできるが本好きはあえて泊まりに行く価値あり。

画像: BOOK AND BED TOKYO / 池袋

BOOK AND BED TOKYO
東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル7F
宿泊利用 C.I.16:00 C.O.11:00、デイタイム利用 13:00~17:00
定休日:無

 
 
 
▼こちらの記事もチェック!

 
FRaU 2016年1月号発売時点のものです。
撮影/古谷 勝 取材・文/ Nana Takeda 構成・文/宮島麻衣

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.