固定の店舗をもたず、出張料理やワークショップなど自由なスタイルで活躍する注目の料理人をご紹介! すぐに定員になってしまうと評判の彼女たちのイベントや料理教室はいつも大盛況。腕はもちろんのこと、食の楽しさを伝える人柄やセンスも大きな魅力だ。国内外を飛び回ってアクティブに活動する料理人が伝えてくれるライブな現地の食文化はとびきりエキサイティング!

塩山舞さん
MAI SHIOYAMA

1年の半分近くは海外を飛び回り、各国で吸収した食文化を提案

自らを〝楽膳家〞と称する塩山 舞さん。アパレル企業を経て、好きが高じて食の道へ。日本料理人やフレンチの巨匠、井上 旭氏に師事したのち、フリーランスの料理人としてケータリングやレシピ開発など幅広い活動をスタート。1年のうち約半分は海外で過ごし、各地で和食を広めるとともに現地で吸収した料理や食文化を日本に伝える。

●銀座「ギンザストック」で週末限定のレストラン「マイズキッチン」を今年6月までオープン中。1月末にニトリのスキレットをテーマにした初のレシピ本『塩山舞の「ニトスキ」レシピBOOK』(三才ブックス)を上梓。
http://wagamaman.com/

画像: その土地ならではの生命力や活気を感じるため、どの国でもまず市場へ行くという塩山さん。こちらはクアラルンプールの田舎町の市場。

その土地ならではの生命力や活気を感じるため、どの国でもまず市場へ行くという塩山さん。こちらはクアラルンプールの田舎町の市場。

画像: クアラルンプールでもイベントを開催。

クアラルンプールでもイベントを開催。

画像: 青山フラワーマーケットのパーティで料理と花のデコレーションを担当。

青山フラワーマーケットのパーティで料理と花のデコレーションを担当。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.