固定の店舗をもたず、出張料理やワークショップなど自由なスタイルで活躍する注目の料理人をご紹介! すぐに定員になってしまうと評判の彼女たちのイベントや料理教室はいつも大盛況。腕はもちろんのこと、食の楽しさを伝える人柄やセンスも大きな魅力だ。

岸本恵理子さん
ERIKO KISHIMOTO

各地で感動した味の記憶を自分のフィルターを通して表現

流しの料理人として食に関わる仕事全般を手がける岸本さん。広告会社に勤務する傍ら葉山・一色海岸の海の家で料理を手伝ううちに料理への想いが高まり渡伊。約3年間各地方の料理を学ぶ。〝現地で感動した味とその記憶を伝えたい〞と、イタリアの伝統料理を軸に出張料理人を始め、個人宅から映画のなかの料理制作まで幅広く活動中。

●「ラボ・アンド・キッチン」で「体育会パスタ部」を定期的に開催しているほか、3月6日のワインイベント「山形ヴァンダジェ」などイベントにも随時参加。出張料理の依頼等はメール(eriko_on_the_earth@mac.com)で問い合わせを。

画像: イタリアで惚れ込んで修行した店のレシピで作るピエモンテの手打ちパスタ、タヤリン。

イタリアで惚れ込んで修行した店のレシピで作るピエモンテの手打ちパスタ、タヤリン。

画像: イタリアのワイン醸造家の日本縦断ツアーに通訳として同行。

イタリアのワイン醸造家の日本縦断ツアーに通訳として同行。

画像: 一昨年はワインと料理を学ぶためジョージアに滞在。造り手とも交流を深める。

一昨年はワインと料理を学ぶためジョージアに滞在。造り手とも交流を深める。

画像: 「体育会パスタ部」では旬の食材を使った手打ちパスタをレクチャー。

「体育会パスタ部」では旬の食材を使った手打ちパスタをレクチャー。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.