固定の店舗をもたず、出張料理やワークショップなど自由なスタイルで活躍する注目の料理人をご紹介! すぐに定員になってしまうと評判の彼女たちのイベントや料理教室はいつも大盛況。腕はもちろんのこと、食の楽しさを伝える人柄やセンスも大きな魅力だ。

アベ クミコさん
KUMIKO ABE

タイ料理の魅力を活かしつつ旬の食材に合わせてアレンジ

アパレルブランドに勤務する傍ら、食べることが好きで各国を旅するうち、味のバリエーションが広く、決まりに囚われない自由なスタイルに惹かれて国内外でタイ料理を学び始める。昨年会社員を退職し、現在はイベントや出張料理で活動中。現地の味に固執せず、タイ料理のよいところを活かしながら旬の食材をおいしく味わえる料理を目指す。

●今年は料理教室やワークショップを積極的に行いたいというアベさん。2月25日には人気焼き菓子店とのイベント「サンデーベイクショップ×クミコ」を開催。春には仕入れのためタイに行く予定。出張料理の依頼等はメール(ddd2020ddd@gmail.com)で問い合わせを。

画像: 定期的に開催しているイベント「ゆかいな晩餐会」のスタッフ&会場の居酒屋サロン「MeWe」のスタッフ。

定期的に開催しているイベント「ゆかいな晩餐会」のスタッフ&会場の居酒屋サロン「MeWe」のスタッフ。

画像: ナムプリック(タイのディップ)と季節の野菜の盛り合わせ。日本の在来種を使うことも。

ナムプリック(タイのディップ)と季節の野菜の盛り合わせ。日本の在来種を使うことも。

画像: いちじくとサンマのヤム(タイ風サラダ)。フルーツを使ったヤムも得意料理。

いちじくとサンマのヤム(タイ風サラダ)。フルーツを使ったヤムも得意料理。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.