話題展の混雑が苦手な人には、充実したコレクションを常設展示する美術館がおすすめ。国宝の絵画や工芸品、仏像も現代アートも、自分のペースで鑑賞しよう。

魅力的な空間と良質の現代アートを味わった後は、庭を眺めながらカフェでゆったり。

原美術館

画像1: 魅力的な空間と良質の現代アートを味わった後は、庭を眺めながらカフェでゆったり。

PCソフトで実写をトレースしたアニメーション作品を中心とした、現代アート展を開催中。『ハラドキュメンツ10 佐藤雅晴̶東京尾行』。(1/23~5/8)

画像2: 魅力的な空間と良質の現代アートを味わった後は、庭を眺めながらカフェでゆったり。

住)東京都品川区北品川4-7-25
℡)03-3445-0651
11:00~ 17:00(祝日を除く水のみ~ 20:00、最終入館は閉館の30分前まで)
休)月(祝日の場合、翌火)、展示替え期間、年末年始

季節ごとに出会える名品たち。
日本の美を愛で、庭を歩き、都会の真ん中で潤う。

根津美術館

画像: ©藤塚光政

©藤塚光政

2/27~3/31まで仏教絵画の名品が観られる、『ほとけの教え、とこしえに。仏教絵画名品展̶』を開催。深遠な信仰世界を体感。(2/15~26は、展示替え休館)

画像: 季節ごとに出会える名品たち。 日本の美を愛で、庭を歩き、都会の真ん中で潤う。

住)東京都港区南青山6-5-1
℡)03-3400-2536
10:00~ 17:00(最終入館 16:30)
休)月(祝日の場合、翌火)、展示替え期間、年末年始

国宝も重要文化財も、良い物をひとつずつじっくりと見たい。そんな夢が叶う場所。

東京国立博物館

画像1: 国宝も重要文化財も、良い物をひとつずつじっくりと見たい。そんな夢が叶う場所。

特別展『始皇帝と大兵馬俑』開催中(~2/21)。庭園は上野の隠れた桜の名所となっており、3/15~4/17の庭園開放の時期は、自由に散策できる。

画像2: 国宝も重要文化財も、良い物をひとつずつじっくりと見たい。そんな夢が叶う場所。

住)東京都台東区上野公園13-9
℡)03-5777-8600 
9:30~ 17:00(最終入館は16:30) ※時期により変動あり
休)月(祝日の場合は、翌平日)、年末年始

モネ、ゴッホ、ロダン……、やっぱり感動してしまう巨匠たちの作品と向き合う。

国立西洋美術館

画像: ©国立西洋美術館

©国立西洋美術館

3/1~『日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展』が開催。ドラマに富んだカラヴァッジョの生涯と、劇的な明暗法で知られる彼の作品を感じて。

住)東京都台東区上野公園7-7
℡)03-5777-8600
9:30~ 17:30(金のみ~ 20:00、最終入館は閉館の30分前まで)
休)月(祝日の場合は、翌火)、年末年始

Text:Ayano Hayashi

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.