①ひざ下をマッサージ

足裏をグーにした手でこすった後、両手で足首をぎゅっとつかんで、ふくらはぎに向けてグーッとすりあげる。

  

②外巻きねじりで美脚

ひざ上から太ももにかけ、外巻きに流れる筋肉に沿って内から外へ両手で同時にねじる。コレで骨盤もきゅっ。

 

③寄せあげでヒップUP

ヒップは、下からグーッと引きあげながら集めたお肉を、内側に押し込むようにするとヒップアップ効果が。

 

④腕全体のむくみ流し

手首を握り、やや力を入れた状態でグーッと脇の下へ。親指で脇の下のリンパを刺激し、むくみのもとを流す。

 

⑤二の腕を引き締める

1回④をやった後、ひじ上から引きあげて脇の下をぐっと刺激。これを10回繰り返したら、最後に④を1回。

 

ボディホルモンもアンチエイジング

教えてくれたのは……
エステティシャン
髙橋ミカさん
「ミッシィボーテ」主宰。多数の著名人がその身を委ねる元祖ゴッドハンド。今回は出産を機に着眼した女性ホルモンに響く新メソッドを伝授。

「ラ キャルプ」主宰
新井ミホさん
ナチュラル&オーガニック専門のPR会社代表。肌・食・住をテーマに心と体が自然に満たされ、美しくなれるビューティライフスタイルを発信。

画像: ボディホルモンもアンチエイジング

①オイルに重ねて肌のハリを増強

「お風呂あがりは全身にオイルを塗った上に、クリームをしっかり重ねづけ。肌に浸透したオイル成分をクリームで密閉することで、肌触りがすっべすべに!」(髙橋さん)
奥から弾むようなむっちり感も。ボディケア モイスチュアリッチ クリーム 150g ¥5000/カバーマーク

 
②入念バストケアで美胸を育成

フィトテラピー理論をもとに、肌再生を目的に作られた逸品は「巡りをよくしてハリを出す効果が絶大! 真面目に使うと下垂した胸もパンッとしてきます」(新井さん)
アンティームオーガニック by ルボア ブレスト ケアクリーム 100g ¥6000/サンルイ・インターナッショナル

 
③美肌の土台は濡れ肌に塗るオイル

「ボディケアの最初に使うオイルは、お風呂あがりの濡れた肌に。肌に水分がついた状態だと経皮吸収しやすくなって浸透力がアップ。潤ってつるんとした感触に」(髙橋さん)
自然治癒力の高い植物性オイルを配合。エムズコスメ マッサージオイル 100mL ¥4500/ミッシーリスト

 
④女性特有の悩みをサプリで救済

漢方生薬とハーブのブレンドサプリ。「女性ホルモンに働きかけるので生理痛や生理不順、PMSの緩和にすごくいい。自律神経のバランスを整えたり、体の巡りをよくする効果もあるので即、寝たい時の睡眠導入剤がわりにも」(新井さん)
インナーピース 100g ¥6000/プラントロジー

 
●情報は、FRaU2016年3月号発売時点のものです。

This article is a sponsored article by
''.