世界中でファッション感度の高さを評価される都市「TOKYO」。
中でもその東京らしさを、ひときわ感じさせてくれるスタイリスト4人に「自分を体現するスタイリングを組んでください」とお願いしました。

今の気分を自由に!エキゾチックに仕上げて

画像: 「トレンドのアフリカンムードを柄×柄コーデで表現」

「トレンドのアフリカンムードを柄×柄コーデで表現」

音楽や映画、街ゆく人など、日々出合うさまざまなモノ・コトが私のインスピレーション源です。

旅もそのひとつ。今回のスタイリングは昨年末に旅したキューバにインスパイアされたもの。決して経済的に豊かな国ではないのに、皆が陽気でハッピー。服も布を巻いたり古いジャージを着ていたり、身近にあるものをぱっと身につけているような感じなのですが、そのカラフルなミックススタイルがすごくかっこよかったんです。ちょうどその頃にエリカ・バドゥの曲をよく聴いていたこともあって、彼女のエキゾティックな着こなしにも影響されていますね。

スタイリングする上で私が特に大切にしているのは全体のバランス。ヘアメイクやアクセサリー、着る人のキャラクターもイメージを作る上で欠かせない要素です。

今回なら、ヘアはカラフルなバティックを巻いて無国籍で快活な雰囲気に。
モデルもハッピーなオーラをもつ中村アンさんにお願いしました。日頃から身体を鍛えている彼女ならではのヘルシーな美しさも重要なポイント。

東京のファッションって何でもありですよね。好きなものを好きなように着ることがかなう街。キューバでもらったパワーを東京らしく自由にミックスして表現したのが今回のスタイリングです。

画像: 「好きなものを好きなように! 自由に着るのが東京らしい」

「好きなものを好きなように! 自由に着るのが東京らしい」

Photo/Mari Sarai Styling/Shino Suganuma Hair&Make-up/Katsuya Kamo(KAMO HEAD) Model/Anne Nakamura Interview/Naoko Monzen

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.