毛穴や小じわが気になり始めた肌をがっつりカバーしてしまうと、逆に老け見えするキケンが!
素肌感を生かしつつオトナの肌を最大限に美しく見せるためには、"ブラシで中央塗り"が新定番に。
メイクアップアーティストおすすめの、揃えるべき6つのアイテムも一緒にご紹介。

マットすぎ、ツヤすぎもNG!

フェイスラインを残して中央塗りをするワケは、塗った風でなく素を感じさせる仕上がりになるから。優秀アイテムとマストなブラシを使えば、『肌キレイ!』って言われるのも、夢じゃない。

画像: マットすぎ、ツヤすぎもNG!

01)下地を全顔に両手で塗る

適量を手のひらで温めてから塗ると、均一に付く

画像1: 01)下地を全顔に両手で塗る

【使用アイテム】
白浮きせずに透明感がUP!毛穴も自然にカモフラージュ
みずみずしいテクスチャーで肌にのばしやすく、しっとりかつ表面はサラリとして肌の調子が格段にアガる。
ロングラスティングUV 30ml SPF45・PA++++ ¥3500/RMK Division

画像2: 01)下地を全顔に両手で塗る

02)リキッドファンデーションを「5点」に置く

直径1㎝弱の量を5点に分ける。頰は少し多めでOK

画像1: 02)リキッドファンデーションを「5点」に置く

【使用アイテム】
これを超えるオトナのファンデーションは無い!?ってくらいの逸品
薄く肌にのび広がるのに、アラを自然に消し去る魔法のアイテム。SHISEIDO シアーアンドパーフェクト ファンデーション 全6色 各30ml SPF17・PA++ 各¥4000/資生堂インターナショナル

画像2: 02)リキッドファンデーションを「5点」に置く

03)ブラシでクルクルクル・・・うすーく。

ブラシを立ててエリア別に肌をお掃除する感覚で
注)フェイスラインには塗らないこと。

画像1: 03)ブラシでクルクルクル・・・うすーく。

【使用アイテム】
このブラシがあれば毛穴も手間もサヨナラ!
この形状と毛質が、リキッドを塗るのに最適。#109 スモール コントアー ブラシ ¥4500/M・A・C

画像2: 03)ブラシでクルクルクル・・・うすーく。

04)ブラシについた残りで目や鼻周りに軽く

後からコンシーラーをのせるから、薄くでいい

画像: 04)ブラシについた残りで目や鼻周りに軽く

05)気になるトコは少量重ねてトントン塗り

クルクル塗りでなく、ブラシで優しく叩き重ね

画像: 05)気になるトコは少量重ねてトントン塗り

06)クマ・赤み・ニキビはコンシーラーで消す

くすみがちな目元はまつ毛のキワまでカバーを!
ブラシで顔中心をメインに、ふんわりとのせて

画像1: 06)クマ・赤み・ニキビはコンシーラーで消す

【使用アイテム】
薄くフィットするのにトラブルをしっかりカバー
のびが良く厚みが出ないため、30代の肌のアラを何気なくカバーしてくれる。SHISEIDO パーフェクティング スティック コンシーラー 22 ¥3200/資生堂インターナショナル

画像2: 06)クマ・赤み・ニキビはコンシーラーで消す

07)ハイライターで潤ってる感をプラス

鼻の付け根~眉間、頰骨上、唇の山、アゴに

画像1: 07)ハイライターで潤ってる感をプラス

【使用アイテム】
ぷっくりコラーゲンを注入したようなハリ・ツヤが手に!
オトナの輝きは、潤うクリーム&馴染むベージュ系が正解。本来は目元用だけれど、この色の秀逸さは他になし。rms beauty アイポリッシュルーナー ¥3800/アルファネット

画像2: 07)ハイライターで潤ってる感をプラス

08)パウダーも顔の中央をメインに

ブラシで顔中心をメインに、ふんわりとのせて

画像1: 08)パウダーも顔の中央をメインに

【使用アイテム】
"ちょうどいいツヤ"のキメ細かな肌にしてくれる
肌にのせた瞬間からパウダー特有の粉っぽさがなく、わざとらしくないナチュラルなツヤ感が宿る。アルティメイトダイアフェネス ルースパウダー グロー 01 ¥5000/THREE

画像2: 08)パウダーも顔の中央をメインに

09 Base FINISH!

素肌そのものが、美しく潤ったような仕上がりに!!

画像: 09 Base FINISH!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.