メイクが昔ほどしっくりこない……と悩む30代のために、4人のメイクさんが〝効きテク〞を提案。同じ世代だからこそわかる悩みを、自分メイクでも頼りにしているワザ&コスメで解決!

教えてくれたのは・・・

画像: 教えてくれたのは・・・

耕 万理子さん Mariko Tagayashi
某外資系コスメブランドでアジアに数名しかいないシニアアーティストとしてチームを率いて活躍した後、2013年に独立。以降は多くの女性誌に登場し、そのモード感がありつつ取り入れやすいメイクで人気を集めている。

ANSER:
ゴールドパール入りのベースで厚みを出さずに毛穴を消し、手入れが行き届いた「健康的な」肌を目指す!

画像: ANSER: ゴールドパール入りのベースで厚みを出さずに毛穴を消し、手入れが行き届いた「健康的な」肌を目指す!

ゴールドパール入りのベースで厚みを出さずに毛穴を消し、手入れが行き届いた「健康的な」肌を目指す

「30代になると急に毛穴が目立ってきますよね。それも、開いたうえにたるんでいるような感じで。私も悩まされています」と言う耕さん。
隠そうとすればするほど目立つし、隠さなければやっぱり目立つし……と、いろいろ試してきたうえで出した答えは、下地にこだわった〝健康的に見える肌〞づくり。
「健康的といってもテラコッタ肌ではなくて、整った中に少しきらびやかさがある肌がイメージ。ポイントは、毛穴を埋めてツヤを仕込む役目として、ゴールドパール入りの下地を使うこと。このひと手間を加えるだけで、本当に肌が変わるんです。その後は頰骨からこめかみ方向へチークをのせて、顔の中心にだけファンデを。これで、手入れされた健康的な肌に」

とっておきのメイクテク

①ゴールドパール入りのサラサラ下地を全体に
②ベージュ系練りチークを頰骨~こめかみ下へ
③ファンデは顔の中心にだけブラシでのせる

毛穴カバーはテクよりアイテムの力に頼るのが正解。チークは目立つと若づくり感が出てしまうので、あくまで薄くぼかしこんで。またファンデは、顔の中央ラインにのせてから外へなじませていくと自然な肌感に。

MUST ITEMS !

微細なゴールドパールが肌にヘルシーなツヤを与え、光を拡散して毛穴をふわっとカバー。肌をフラット&サラサラに整える。ラディアント タッチ プライマー 30㎖¥6300/イヴ・サンローラン・ボーテ

画像1: MUST ITEMS !

肌になじみつつ温かみのある血色を与えて、骨格を際立たせるオレンジベージュ。ザ マルティプル 1503N ¥4800/ NARSJAPAN

画像2: MUST ITEMS !

ルースパウダーのような軽さで透明感を引き上げながら、毛穴や色ムラはきれいにカバーし、つくりたての肌を一日キープ。ライトフル C SPF30 ファンデーション 全9色 SPF30・PA+++ ¥5400/M・A・C

画像3: MUST ITEMS !
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.