教えてくれたのは・・・

画像: 教えてくれたのは・・・

SACHIKOさん
人気ヘアサロン「SHIMA」でトップスタイリストとして活躍後、ヘアメイクに転身。ストリートな雰囲気のある、モードな中にキュートな女らしさを感じさせるメイクは、モデルの間にもファンが多く、指名も続々。

昔より顔が薄くなったと感じたら…
目で盛ると老けるから…グロスで唇に立体感を出す

画像: 昔より顔が薄くなったと感じたら… 目で盛ると老けるから…グロスで唇に立体感を出す

「30代になると顔に覇気がなくなるというか、顔が薄くなったと感じませんか?」とSACHIKOさん。
確かに、35歳前後は、ハリが落ちて顔がのっぺり見えてくるお年頃。ではその対処法は?
「目に意識がいきがちですが、目で盛ると印象がどんどん老けてしまうんです。だから、盛るなら唇で。グロスをオーバー気味に塗ってポテッとさせると、女っぽさと同時に若さも演出できます。チューリップ、ポン、ポンっていうイメージです(笑)」

とっておきのメイクテク

●グロスを輪郭より少しオーバーに塗る
●目元はマスカラと目尻ラインだけにする

唇にぽってり感が出るように、グロスは輪郭を少しはみ出すように塗り、たっぷりと重ねて。カラーは華やかさと透明感が出る明るめピンクがおすすめ。唇で盛る分、目元は薄く仕上げるのが、バランス向上の秘訣。

使用アイテム

右から・クールな輝きを放つショッキングピンク。ディオール アディクト グロス 465、シュガーピンクで愛らしく。同 553、可愛い血色リップを演出。同 363、ぷっくりした立体感とパステルピンクで甘口なおしゃれ顔に。同 369 各¥3400/パルファン・クリスチャン・ディオール

画像1: 使用アイテム

リップカラーが映える唇へ導くリップスクラブ。サラハップ リップスクラブ ピオニー 30g ¥3600(限定)/スパークリングビューティー

画像2: 使用アイテム
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.