教えてくれたのは・・・

画像: 教えてくれたのは・・・

青木由香 Yuka Aoki
神奈川県生まれ。2003年より台湾に住む。'05年、台湾の出版社から出版した『奇怪ねー台湾』がベストセラーに。また『最好的台湾』(講談社)は、'14年に台湾で翻訳版が発売される。JFN系ラジオ『楽楽台湾』のパーソナリティを務めるなど、様々なメディアを通して日本と台湾のカルチャーを繋ぐ活動を続ける。

台湾在住の青木由香さんは、「近くて気軽に来られるからこそ、旅の目的をたくさん詰め込む急ぎ旅ではなく、よりすぐりの一ヵ所でたっぷり時間をとって、リフレッシュしてほしい。例えば、今回紹介したディナー処は空間も含めて、2時間3時間堪能してもらいたいところ」

※台湾の国番号は886です。

旅に1食投入贅沢ディナー

青木さんが愛してやまないお店の中でもココぞ!というときの切り札レストラン。人気店なので旅程が決まり次第、日本から即予約が正解。

☆屋頂上的
ウーディンシャンダマオ

新天地でも健在! ハートフルな台式洋和風
台湾で大人気のプライベートレストランが2号店をオープン! シェフの胖パン パン胖とRoyが生み出す料理は、台湾料理をベースに和食+フレンチを組み合わせた「台式洋和風」というオリジナル。「インテリアセンスも抜群の2人。自宅兼レストランに、友人のように招かれる贅沢さは他では味わえない」と青木さん。口コミで広がりなんと年内は予約でいっぱい……。でもご安心を。毎月第2土日は、外国人ツーリストのための特別予約デーになっている。

画像: コースは日替わり。取材時は八角で煮込んだ豚モモ肉をビーツと赤玉ネギ、マヨネーズソースで仕上げた副菜がお目見え(右画像)。

コースは日替わり。取材時は八角で煮込んだ豚モモ肉をビーツと赤玉ネギ、マヨネーズソースで仕上げた副菜がお目見え(右画像)。

住)台北市逸仙路32巷9號
営)12:00~ 15:00、19:00~ 22:00
休)月6回不定、旧正月
メトロ)市政府駅2番
完全予約制(現在は第2土日のみ予約可。予約はFacebook「屋頂上的貓」から直接英語でメッセージを。2名~、コース1人ランチ1500元、ディナー1800元)

☆春餘園子
チュンユーユェンヅ

Aクラスの食材を引き算美学で極みの味に
3時間かけて料理と空間をゆっくりと楽しんでほしい」と青木さん。台北中心部から車で1時間、山に囲まれた美しい庭園の中に、ひっそりとそのレストランはたたずむ。オーナーの茶人は、淡水の地に、実に8年もの歳月をかけて1500坪もの庭を開拓。その美意識の高さは料理にも然り。広東・江ジャンザーリャオリー浙料理を基本とし、極上の素材に、時間と手間をかけて味を活かしたものばかり。滋味深い料理と美しい世界観に、時空が変わるのを体感できるはず。

画像: (左)美しい庭園を一望できる1階テーブル席。 (右)ゆったりくつろげる畳敷きの2階席。

(左)美しい庭園を一望できる1階テーブル席。 (右)ゆったりくつろげる畳敷きの2階席。

住)新北市淡水區泉州36號
℡)02-2626-6699
営)11:00~最終入店12:00、16:30~ 21:00(最終入店18:00)
休)月、木、旧正月 
メトロ)淡水駅からタクシーで10分
完全予約制(2名~、コース1人2000元+10%サービス料)
http://chunyu12.blogspot.jp/

日常レストラン

レベルが高い指名すべき小吃店と地元っ子の行きつけ! ランチ&ディナーで緩急をつけて使いこなそう。

☆六品小館
リョウピンシャオグァン

画像1: 日常レストラン

定番からごちそうまで! 台湾ママの家庭料理
競争率の激しいビジネス街で創業32年。「飾らない雰囲気にフレンドリーな接客、何より安くて美味しい!」と青木さんが今でも足しげく通う名店。夏に美味しい「涼拌白菜心(リャンバンバイツァイシン)」は、白菜と干し豆腐の千切り、ピーナッツをごま油や黒酢で合えた爽快なサラダ風。「シャキシャキ食感も絶妙」と大のお気に入り。

住)台北市金華街199巷3弄8號 
℡)02-2393-0104
営)11:30~13:00、17:30~ 20:30、土日11:30~ 14:00、17:30~ 20:30
休)無
メトロ)東門駅5番日

☆キキ 誠品信義店
KIKI ツェンピンシンイーティエン

画像2: 日常レストラン

しびれる四川×台湾料理のクセになる出会い
「気軽で使い勝手がよく、どの店舗で何を頼んでも安定感のある美味しさ!」1991年オープン以来、現在10店舗を展開中だ。中国・四川で学んだシェフが、台湾素材の旨みを引き出すKIKI流〝麻辣料理〞を提供する。青木さんが絶対に頼むという「蒼蠅頭(ツァンイントォ)」と「老皮嫩肉(ラゥピーナンロゥ)」はお店のエース皿。お酒にもご飯にも合う!

住)台北市松高路11號4階 (誠品信義商場4階)
℡)02-2722-0388
営)月~木11:00~ 14:00(LOも同)、17:15~ 21:00(LOも同)、金11:00~ 14:00(LOも同)、土
11:00~ 22:00(LOも同)、日11:00~ 21:00(LOも同)
休)無
メトロ)市政府駅2番
http://www.kiki1991.com/

☆餃子樂
ジャオヅラァ

画像3: 日常レストラン

カフェのような空間で食す、新世代小吃!
「おしゃれな東區エリアにある、カフェのようなお店。味はもちろん、地元のOLさんなど、女性1人でも入りやすい雰囲気の新世代小吃店」と太鼓判。オーナーの王さんの両親は、内湖地方で30年間水餃子専門店を経営、焼き餃子も水餃子も王さん家秘伝のオリジナルだ。皮も餡もすべて手づくりで、もっちりと大きいのが特徴。ウマい小菜も充実!

住)台北市復興南路一段263號
℡)02-2700-0632
営)11:30~ 14:30、17:00~ 21:00
休)日
メトロ)大安駅6番日

☆大篆
ダァヂュアン

画像4: 日常レストラン

レストラン仕様の小吃の新星、参上!
オープンキッチンにモダンな空間。「小吃店とはいえ、味も雰囲気も完全にレストランレベル」と青木さん。オーナー夫婦が生み出す料理は、メニューや素材に妥協はせず価格設定は安めという高コスパ。深坑区のブランド黒豚を煮込んだ「紅燒豬飯(ホンシャオヂュジャオファン)」や「炸醬麵(ヂャージャンメェン)」は、この味目当てのリピーター続出の逸品!

住)台北市吳興街284巷1-1號
℡)02-2733-1356
営)11:00~ 14:30、17:00~ 21:00
休)第2、4水、旧正月
メトロ)象山駅1 番

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.