洗練された私服スタイルが話題の人をSNAP。街に溢れる服や靴、アクセサリーの中から、2人が自らのワードローブにPICK upしたものとは――? 次なるトレンドのヒントは、とびきりおしゃれなTOKYO MODELSの私服から。

★印がついてるものは本人私物です

鈴木えみさん

PROFILE: 常にトレンドを発信している、言わずと知れたファッションアイコン。自らが編集長を務めるファッションブック『s’eee』も大好評。4月13日には、L.Aと東京で撮影されたフォトブック『13』が発売。

「 一見シンプルなスタイルでも、どこかにポイントが利いている服に最近は惹かれます。全てがノーマルだと物足りないので、素材や形にデザイナーの遊び心や工夫を感じられるものが好きなんです。理想のスタイルは、シンプルでストリートエッセンスのある、〝リアルモード〞。今回はハーネス付きのボンバージャケットを使ったコーディネートで、そんな気分を表現。ベーシックカラーでまとめているけど、どれもデザインがすごく素敵なものたちなんです」

01_ ONE POINT COLOR / EYE LINE

「服が暗めの色だったので、明るい色を足したくて、二重の幅全体に白のラインを入れました」

画像: 01_ ONE POINT COLOR / EYE LINE

02_ MAISON MARGIELA / BOOTS

「エナメルブーツをずっと探していて、やっと見つけたのがこのマルジェラのブーツ。ラウンドトウなのがお気に入り」

画像: 02_ MAISON MARGIELA / BOOTS

03_ BASE RANGE / LINGERIES

「最近すごくベロア素材が気になる! 服でも取り入れたいですね」ブラジャー¥7500、ショーツ¥4500/スティーブン アラン トーキョー(ベースレンジ)

画像: 03_ BASE RANGE / LINGERIES

04_ ALEXANDER WANG / BAG

「ベルトに通してウエストポーチにしたいアクセサリーバッグ」バッグ¥69000/アレキサンダーワン 

画像: 04_ ALEXANDER WANG / BAG

05_ TOMWOOD / ACCESSORIES

「リングもネックレスもTOMWOOD。最近はモスグリーンが気になるのでリングとネックレスで」

画像1: 05_ TOMWOOD / ACCESSORIES

「 このロングボンバージャケットは、内側にロゴハーネスが付いていて、ふとした瞬間、ちらりと見えるのが面白いなって。アウターが邪魔な時は、ハーネスで背負えるようになっているんです。こういう一工夫あるものが好きです。メンズっぽくなり過ぎないように、ロングシフォンと重ねてみました。スキニーはACNEのもので、自分でハサミを入れてクラッシュ加工しました」

画像2: 05_ TOMWOOD / ACCESSORIES

ハーネス付きロングボンバージャケット¥111000/イーストランド(イーチ ×アザー) シフォン付きタンクトップ¥39000/インコントロ(アンソール) ★パンツ/ACNE バッグ¥69000/アレキサンダー ワン ネックレス¥60000、リング¥62550/ダベインク(トム ウッド) ★ブーツ/Maison Margiela

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.