ベトナムに着いた瞬間から、頭の中で「フォー!」の文字がぐるぐる。ということで、ホーチミン在住2年のネイリスト・みのちゃんに案内していただきました!

まずはこちら「Cat Tuong(カット・トゥーン )」。ベンタイン市場周辺にあるお店。しかもこのお店で出すフォーはハノイ式。北部のフォーはシンプルな具材に濃厚な味わいが特徴なのだそう。
 

画像1: ホーチミン在住日本人おすすめのベトナム料理【暮らすように旅する】

こちらは鶏肉のフォーが有名らしいのですが、タイで牛肉に飢えていた私は迷わず牛肉のフォーをオーダー。
 

画像2: ホーチミン在住日本人おすすめのベトナム料理【暮らすように旅する】

すごーい。良い香り。本当にシンプルに、フォーとネギと牛肉だけ。あとはテーブルに置かれたライムやチリを合わせていただきます。

奥深くて濃厚なスープに、ジューシーな牛肉。一気にフォーの虜になりました! このためだけにベトナムに来たい……。

Cat Tuong
63 Thu Khoa Huan St. Quan1, Ho Chi Minh
☎(08)38238679
営業時間:5:00〜翌2:00

 
さてお次ぎはバインミー!

バインミーとは、ベトナム式のサンドイッチのことで、フランスパンに野菜、ハーブ、たまご、お肉、ハムやチーズをはさんだもの。そんな素敵なサンドイッチを求めて向かった先は、創業50年以上という老舗のベーカリー「NHU LAN(ニューラン)」。

きましたきました〜!

画像3: ホーチミン在住日本人おすすめのベトナム料理【暮らすように旅する】

って、意外! セルフスタイルなんですね! なます風のにんじん、大根、きゅうり、フランスパンが乗ったお皿。さらに目玉焼き2個と、ハム。まずは見よう見まねでギュギュッとパンに詰めて! 詰めて詰めて、詰める。詰めるだけ。ザ・シンプル!

なにが美味しいって、ベトナムならではの柔らかいフランスパン。バゲッドはハードじゃなきゃ! という概念を完全に覆してくれました。
 

画像4: ホーチミン在住日本人おすすめのベトナム料理【暮らすように旅する】

しかもこちらのニューランさん、パン屋だというのに他のベトナム料理も充実。定番の生春巻きとフォーを注文してみました!
 

画像5: ホーチミン在住日本人おすすめのベトナム料理【暮らすように旅する】

こちらのフォー、やはり先ほどのとは味が違いました! これがホーチミン式なのかな? やや薄味で甘めの味付けでした。

あとはスムージーなどもあるので、バインミー以外でも使い勝手の良いお店です。

NHU LAN
50 Ham Nghi St. Quan1, Ho Chi Minh
☎(08)38292970
営業時間:4:00〜24:00

 
最後は、日本人街にあるブン・チャーのお店「BUN CHA HA NOI 26(ブン・チャー・ハノイ)」へ。

「ブンチャー」とはベトナム版のつけ麺のようなものらしい。さっそくトライしてみることに!
 

画像6: ホーチミン在住日本人おすすめのベトナム料理【暮らすように旅する】

運ばれてきたのは、お皿一杯の米のヌードル「ブン」。それから、カブと豚肉、つくねを焼いたものが入っている、酸っぱいつけ汁。
 

画像7: ホーチミン在住日本人おすすめのベトナム料理【暮らすように旅する】

ベトナムではおなじみのたっぷりの生野菜とハーブ各種。

食べ方ですが、別の取り皿にブン(麺)を適量取ります。そこにつけ汁を好みの分量かけていただきます。甘酸っぱい冷たい汁に、焼いたお肉というのが新鮮でした〜。それに炭で焼かれたお肉がとっても美味しかった。

BUN CHA HA NOI 26
8A/9C2 Thai Van Lung, District 1, HCMC
☎0838 275 843
営業時間:6:00〜20:00

 
ベトナム料理はヘルシーで、辛くない! 毎日、辛すぎ・濃すぎ・油っぽすぎのタイ料理を食べていたので、心身ともに癒されました。

みなさんもホーチミンに訪れる機会があったら、ぜひ試してみてください!

 
Photo&Text:Miho Oashi

This article is a sponsored article by
''.