東京のインドここにあり!<西葛西エリア>

東京都区内で最も多くのインド人が住む江戸川区。インドレストランや食材店、ヒンドュー寺院、インド人学校まで開校する東京のリトルインディアに潜入!

画像: 東京のインドここにあり!<西葛西エリア>

☆どうして西葛西にインド人が集まっているの!?

「2000年問題」に対応するためインドから来日した優秀なIT技術者らの受け皿になったのがここ西葛西。国籍を問わず入居できるUR賃貸住宅が多く、オフィス街への通勤に便利な好立地。そして近くを流れる荒川が、故郷のガンジス川を憶わせるのかもしれない。

インド人も絶賛! 西葛西カレーの代表格
☆スパイスマジック・カルカッタ本店

「江戸川インド人会」会長も務めるチャンドラニさんのお店。化学調味料は使用しない手作りと素材にこだわり、在日インド人も常連になる家庭的な味が人気。

画像: ☆どうして西葛西にインド人が集まっているの!?

住)東京都江戸川区西葛西3-13-3
℡)03-5667-3885
営)11:00~ 14:30L.O、17:00~ 21:00LO

チャイをごちそうしてくれる、陽気なおじさんが店を切り盛り
☆スワガット
SWAGAT

食材から雑貨、コスメまで幅広い品揃え。キレイにディスプレイされた店内は見やすく、のんびり買い物できる。日本語堪能なビネッシュさんが迎えてくれる。 

画像: 左から)オオバコから作られた100%天然食物繊維「サイリウムハスク」¥350、オクラのカレー¥240、人気のアーユルヴェーダコスメも格安!¥350、スナック感覚で食べても美味しい「パパド」¥250、インド料理に欠かせないピュアギー Amul社のピュアギー 500g¥1500

左から)オオバコから作られた100%天然食物繊維「サイリウムハスク」¥350、オクラのカレー¥240、人気のアーユルヴェーダコスメも格安!¥350、スナック感覚で食べても美味しい「パパド」¥250、インド料理に欠かせないピュアギー Amul社のピュアギー 500g¥1500

住)東京都江戸川区西葛西5-12-2
℡)03-3680-9490

UR賃貸住宅の1階に店構え
☆TMVS FOODS

日本全国のインド料理店の卸も行う食材店。日本人客も多いそう。「インドのショック材と雑貨」と書かれた看板が目印。

画像: 左から)インド料理の定番、バスマティライス。1kg¥650、料理のアクセントに重宝するジンジャーパウダー¥200、人気のココナツオイルが驚きの価格で! ヴァージン ココナッツオイル¥602。

左から)インド料理の定番、バスマティライス。1kg¥650、料理のアクセントに重宝するジンジャーパウダー¥200、人気のココナツオイルが驚きの価格で! ヴァージン ココナッツオイル¥602。

住)東京都江戸川区西葛西5-8-5-108小島団地1階
℡)03-6808-6011

リトルヤンゴンという別名も!ミャンマー料理も人気上昇中!!
<高田馬場エリア>

多くのミャンマー人が暮らす高田馬場。路地にはミャンマー料理の名店が点在し、知る人ぞ知るミャンマー人街が広がる!

へルシーで優しい味が人気
☆ミンガラバー

ミャンマー語で「こんにちは」の意味を持つミャンマー料理店。アットホームな雰囲気を持つ老舗の一軒。

画像: 左)なまず出しのスープ麺モッヒンガ¥1000。 右)スパイスで煮込んだカレーのような一品。¥880。

左)なまず出しのスープ麺モッヒンガ¥1000。 右)スパイスで煮込んだカレーのような一品。¥880。

住)東京都新宿区高田馬場2-14-8 NTビル3F
℡)03-3200-6961

リトルヤンゴンの総本山!?
☆Bagan Myammar Store
バガンミャンマーストア

高田馬場駅すぐ脇の「 タックイレブン高田馬場」。ビルの8階はミャンマー食材の店がひしめき、勇気を出して中に入ればめくるめくミャンマーワールドが広がります! 
マンションの部屋ごとに異なるお店が軒を連ねる。缶詰やお菓子、乾物など珍しい商品が目白押し。質問すれば親切に接客してくれる。

画像: 左)ミャンマーの風味調味料。 右)カレーの缶詰もミャンマー風。

左)ミャンマーの風味調味料。 右)カレーの缶詰もミャンマー風。

住)東京都新宿区高田馬場 2-19-7 8F

ちょっとディープなプチ中華街!!<北池袋エリア>

〝 日常の中国〞に出会いたければ、池袋北口へ! 1980年代以降に来日した新華僑による店が点在。

画像1: ちょっとディープなプチ中華街!!<北池袋エリア>

リアルな中国がココに羊肉の塊に圧倒される
☆聚福楼
ジュ フク ロウ

今北池袋で最も話題の店! 巨大な羊肉を豪快に串に刺したバーベキューが味わえる。お店の人に頼めば食べやすい大きさにカットしてくれるが、まずは塊で写真撮影がお約束。
羊の背中の焼き物¥3800。目の前で炭火で焼き、クミンや唐辛子をミックスしたスパイス塩で食べる。

画像2: ちょっとディープなプチ中華街!!<北池袋エリア>

住)東京都豊島区西池袋1-37-16 大雄ビル 4F 
℡)03-6912-7333

中国人気分で買い物しちゃおう
☆陽光城
ヨウコウジョウ

北口を出てまず目に入る、池袋チャイナタウンのランドマーク的存在。中国らしい赤塗りの店舗が目印。中国食品、酒、生鮮食品など幅広い品揃え。 

画像: 左)洒落たパッケージのえびせんべい¥180。 右)中国の黒酢とも言われる褐色のお酢。中国江蘇省鎮江市の名産「鎮江香酢」が1本¥198と激安!

左)洒落たパッケージのえびせんべい¥180。 右)中国の黒酢とも言われる褐色のお酢。中国江蘇省鎮江市の名産「鎮江香酢」が1本¥198と激安!

住)東京都豊島区西池袋1-25-2

コラーゲンたっぷり、あふれ出す肉汁がたまらない!
☆永祥生煎館 
ヨォンシャアンシェンシェンクァン

上海名物焼き小籠包のお店。面点師の国家資格を持つ職人が本場の味を再現。カリカリの皮を頰張ると、中からジューシーな肉汁が溢れ出す!
絶品の焼き小籠包 4個¥400

画像3: ちょっとディープなプチ中華街!!<北池袋エリア>

住)東京都豊島区西池袋1-29-2
℡)03-6914-1566

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.