タイトルの『ヘイル、シーザー』は、古代ローマを舞台にした超大作映画の名前。コーエン兄弟の新作は、50年代のハリウッドを舞台にしたお話です。ジョージ・クルーニー演じる大スターが何者かに連れ去られ、駆り出されたのはスタジオの面倒事を引き受けている“何でも屋”。はたして、事件は解決するのでしょうか……!? というストーリーは一応あるものの、楽しみたいのは謎解きではなく、ゴージャスに再現された黄金時代のハリウッド! 

水兵さんに扮したチャニング・テイタムの軽快なタップダンスの場面をはじめ、ミュージカルから西部劇、歴史超大作まで、往年の作品を何本も観たかのような気分が味わえます。心躍る映画が見つかったら元ネタ探しの旅に出て、DVDで名画を鑑賞、なんて流れも楽しそう。

豪華スターが集っていますが、なかでも演技がひどすぎる西部劇のスターを演じたアルデン・エーレンライクがかなりチャーミング! 若き日のハン・ソロを描く「スター・ウォーズ」シリーズの主演にも抜擢された注目株です。

全国にて公開中
『ヘイル、シーザー!』

画像: (C) Universal Pictures

(C) Universal Pictures

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.