生のお魚が好きな夫のために、お刺身以外の美味しい食べ方はないかな?と試行錯誤して辿り着いた、うちの定番メニューです。

教えてくれたのは・・・

画像: 教えてくれたのは・・・

SHIGETA クリエイティブディレクター
CHICO SHIGETAさん
パリのオーガニックコスメ「SHIGETA」クリエイティブディレクター。「今パリで最も予約の取れないセラピスト」と称されている。5月24日に『「リセットジュース」を始めよう~パリ美人のダイエット』(講談社)が発売予定。

「生魚と生野菜のサラダ」

画像: 「生魚と生野菜のサラダ」

パリで色々なレストランに行った時に、生のお魚のメニューを頼んで各店の良いところを真似しながら、自分でどんどんアレンジを加えていきました。

これは作り方も本当に簡単!

タタキのように細かく切った、鯛やスズキなどの白身のお刺身とサーモンなどの赤身のお刺身に、3ミリ角に切ったキュウリ、粗く切ったコリアンダー、大きめの生姜一かけをおろして全て混ぜ、そのサイドにスライスしたアボカドとベビーリーフを添えて、オリーブオイルをかけます。

ポイントは必ず食べる直前に、白胡椒をガリガリかけて、ぎゅーっとレモンを搾ること。直前じゃないと魚の身がしまりすぎちゃうんです。生の魚の少しペタッとした感じと、キュウリのザクザクとした食感が混ざって美味しい! これが夫にも友達にも好評で、よく作っています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.