教えてくれたのは・・・

画像: 教えてくれたのは・・・

CANVAS編集長
宮原友紀さん
YUKI MIYAHARA
著名女性誌の編集職を経て、2013年、ライフスタイル雑誌「CANVAS」を創刊。その他、フリーランスエディターとして手がけるInstagram発のカフェやレストランのガイドブック『THIS IS my TOKYO』(主婦と生活社)が発売中。

「冷やし鶏みそうどん with パクチー」

画像: 「冷やし鶏みそうどん with パクチー」

実はもともとそんなにパクチーが好きではなかった私(笑)。ところが昨年の夏、宮崎の近所のパクチー農園の方に大量にいただいことがきっかけでパクチー料理を作ることに目覚めました。中でも特に簡単でよく作るのがこれ。

作り方

まずは、つけ汁から。フライパンに三温糖大さじ3、醬油大さじ1、酒大さじ3、唐辛子少々を入れ、鶏ひき肉200グラムを炒めます。そして鶏肉の色が変わったら、カツオのだし汁を3カップ投入。沸騰したら、みそ大さじ5を溶き入れ、冷ましておきます。

付け合わせのパクチーは5センチ程度にカット、キュウリ1本は千切り。ナス1本は斜め薄切りにしてサッと茹でるかラップをかけて水分が出るまで電子レンジで熱し、これも冷ましておきます。

稲庭うどんを茹でて、冷水で締めたら付け合わせと一緒に盛りつけて完成。甘辛なつけ汁に浸しながら食べるつけ麺は、これからの時季には最高。つけ汁にラー油をひと垂らしするのもオススメです。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.