世の中に星の数ほど名作ソースはあるけれど、最近、食通やハヤミミな人々の間で特に噂になっているものをご紹介。人気のポイントは、もちろん美味しさと、なんといっても作り手のキャラクター!

「HAPPY NUTS DAY」

画像1: 「HAPPY NUTS DAY」

スケボーで遊ぶのが大好きな3人が、千葉県・九十九里町で地域の名産であるピーナッツを使って作ったのが、「HAPPY NUTS DAY」というピーナッツバターだ。自分たちですり鉢を使って試作を繰り返し、できあがったのは千葉県産の落花生、てんさい糖、九十九里産の塩でできたシンプルなピーナッツバター。お遊びでやっていると思われ敬遠されてきた地元農家の人たちとも、スケボー仲間を大勢集めて生き生きと収穫しているうちに打ち解け、助けてもらえるようになったらしい。

画像2: 「HAPPY NUTS DAY」

しっかりとピーナッツが香るのは職人達による丁寧な焙煎と上質な素材の証。粒なしと粒ありが選べて、トーストはもちろん、お菓子や料理の隠し味にも使える。オリジナルのクージー付き。ピーナッツバターMサイズ 250g ¥1782(税込み)

HAPPY NUTS DAY

「メローハバネロ」

画像1: 「メローハバネロ」

門前直子さんもおすすめのハバネロソースを作る"ハバネロマン"こと近藤卓さんは、兵庫県篠山市に家族と暮らし、無農薬無化学肥料でハバネロを栽培している。濃厚で激辛!でも激ウマ!な「メローハバネロソース」作りのすべてを1人で行う。

画像2: 「メローハバネロ」

友人からもらった1つのハバネロに魅せられたハバネロマンはその種を大切に発芽させ、毎年栽培と採種を繰り返し、株数を増やした。そうして独学で、畑いっぱいのハバネロが実るまでに育て上げた。1人の男の愛情がたっぷり詰まったハバネロソース。フルーティーな香りのあとは、強烈な辛さが襲ってくるので要注意。

画像3: 「メローハバネロ」

マンゴーの甘みとハバネロの芳香を感じるマイルド。ハバネロ3倍のエクストラ、6倍の突き抜ける辛さのヘブンの3種類。カプサイシン抽出物が添加されていない、純粋な完熟ハバネロの辛さを堪能して。

画像4: 「メローハバネロ」

左から、
メローハバネロマイルド/55ml ¥480、ヘブン/120ml ¥1110、エクストラ/120ml ¥980、マイルド/120ml ¥850 

メローハバネロ

 

*門前直子さん*
エディター・ライター。『エル・ジャポン』などの編集部を経て、フリーランスのエディター・ライターとして活躍。ワインとパンが好物。2009年、J.S.A認定ワインエキスパート取得。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.