沖縄と鹿児島本土の間に位置し手つかずの自然が残る奄美大島は、島ならではの食材や郷土料理の宝庫。心と胃袋を満たす島時間を求め、料理家の冷水希三子さんと、絶景プロデューサーの詩歩さんが奄美へ渡りました。

 

La Fonte

いずみ農園直営ジェラート屋で
オーガニックアイスをペロリ!

画像: いずみ農園直営ジェラート屋で オーガニックアイスをペロリ!

無農薬栽培で育てたパッションフルーツや、低温殺菌ノンホモ牛乳、自家栽培の黒糖や奄美の塩を使った身体にやさしいジェラートを毎日手作り。常時10種類ほどが並んでいる。島ならではの「たんかんソルベ」「奄美黒糖」(ダブル¥400、トリプル¥520)にトライ。

La Fonte(ラフォンテ)
鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木 1325-3
☎0997-62-3935 
営業時間:11:00~17:00、土日祝~18:00
定休日:火

 

ジェラテリア アンティカ

素材本来の味にこだわって作った
ヘルシーな本格ジェラート!

さんご塩ジェラートと奄美たんかんジェラート ダブル¥380。

口当たりもさらっと食べやすいアンティカのジェラートは乳脂肪分5~6%ととてもヘルシー。季節ごとに常時数十種類の味が店頭に並ぶ。奄美の特産・たんかんを使ったジェラートは生のフルーツを食べているよう。

ジェラテリア アンティカ
鹿児島県奄美市名瀬港町 5-26 マルサンビル1F
☎0997-69-3345 
営業時間:10:30~19:00
定休日:なし

 

Gelateria CASTANO

まるで塩大福のような味!?
「奄美塩ジェラート」が人気!

画像: 左から、奄美たんかんシャーベット¥320、奄美黒糖¥320、いちごシャーベット¥380、奄美塩¥320。

左から、奄美たんかんシャーベット¥320、奄美黒糖¥320、いちごシャーベット¥380、奄美塩¥320。

さんご塩など奄美の食材を使った手作りジェラートが楽しめるお店。

Gelateria CASTANO(ジェラテリア カスターノ)
鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊 15-4
☎0997-76-3530
営業時間:12:00~19:00
定休日:火・水

 
●情報は、FRaU2016年6月号発売時点のものです。
Photo:Shino Chikura, Kaoru Yamada, Jin Saito Text:Riyua Joe, Momoko Akiyama(mogmog gizmocchi) Styling:Sanae Ishii

 

▼日本を旅したくなったら!

 
FRaU 2018年7月号「FRaU TRAVEL」
ニッポンの “夢旅” 10

2018年 6月7日(木)発売
※発売は発送の関係により地域によって異なります。ご了承ください。
780円(税込み)

画像1: 奄美の塩や黒糖焼酎など島ならではの味も!「島アイスを食べたい!」 画像2: 奄美の塩や黒糖焼酎など島ならではの味も!「島アイスを食べたい!」 画像3: 奄美の塩や黒糖焼酎など島ならではの味も!「島アイスを食べたい!」

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.