実写はもちろん、ディズニーアニメなど、過去に何度も映画化されてきたジャングルの王者が、まったく新しいヒーローとして再生されました。ターザンといえば、獰猛な野獣とも対等に戦う野性的な肉体美。今回、その対役を任されたアレクサンダー・スカルスガルドは、193cmという長身に6パックの腹筋も完璧で、外見をクリアしつつ、もうひとつの側面である「英国貴族」としてのノーブルさも表現しているのです。

画像1: © 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

妻のジェーンとともにイギリスから“故郷”アフリカへ戻るターザンですが、服を着ている間は、貴族としての礼儀や威厳が失われません。しかしひとたび密林に足を踏み入れ、上半身が裸になると、そのムードは一変! 表情も眼力も、完全に野生の動物に! この過激なまでのギャップに萌えてしまう観客も多いことでしょう。

画像2: © 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

崖からの大ジャンプや、木の枝をスイングさせてジャングルを縦横無尽に移動するアクションは、3D効果が満点です。ターザンの究極の肉体技を、映像で体感できるのは間違いありません。そして囚われの身になりながらも、夫のターザンに負けじと奮闘をみせるジェーンにも注目を。演じるマーゴット・ロビーは今後も『スーサイド・スクワッド』など話題作が目白押しの、まさに旬の女優なので、そのゴージャスな輝きを満喫してください。

7月30日(土)公開 丸の内ピカデリー 新宿ピカデリー他2D/3D全国ロードショー
『ターザン:REBORN』

画像3: © 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

© 2016 Edgar Rice Burroughs, Inc. and Warner Bros. Ent. All Rights Reserved

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.