何を食べても美味しくて、歴史ある街はほどよく素朴。家に迎え入れたくなる伝統工芸がさかんで、いたるところに眩しいほどの自然があふれる。次に行くならここと、旅好きな人が注目する “チェンマイ” は私たちが憧れてやまない、丁寧な暮らしがしっかりと息づいている。

 

愛嬌たっぷりの姿にメロメロ
ゾウに触って大はしゃぎ!

水浴びを間近で見られたり、ショー後のエサやりタイムでは「ちょうだい」と鼻を伸ばしてくるので触ることもできる。動物園とは比較にならない距離。近づいてみて初めてわかる想像以上の迫力に大人も大興奮確実。
 

Thai Elephant Conservation Center(タイ象保護センター)
Lampang-Chiang Mai Highway 28-29 Lampang
☎054-247-876
営業時間:8:30~16:30
入場料:200B(ショー含む)

 

とってもフレンドリーに接してくれます
山岳民族の村で交流体験

タイ山岳民族・リス族の村に建つ「リスロッジ」では、実際の生活エリアをまわる村散策や茶摘み体験など、リス族の文化に直に触れられるさまざまなツアーを用意。彼らが纏う美しい民族衣装も必見。
 

Lisu Lodge(リスロッジ)
93/2 Moo 4, Tambon Ban Chang,Maetang, Chiang Mai
☎087-703-7326
料金:茶摘み体験と渓流下りなどができる「日帰りソフトアドベンチャー」3650B~ ※時季により異なる

 
※文中にでてくる1B(バーツ)=3.2円(2016年4月20日現在)
協力:タイ国政府観光庁、バンコク日本人商工会議所 http://www.thailandtravel.or.jp/ 

●情報は、FRaU2016年6月号発売時点のものです。
Photo:Hisako Yanagihara Text:Megumi Yamazaki

 

▼こちらの記事もチェック!

This article is a sponsored article by
''.