~VIDO流 パーツ痩せメソッド~

VIDOメソッドでは、腹筋を鍛えるのではなく、柔らかくするのがモットー。逆に背筋を鍛えて軸を作り、肋骨を引き上げることで、自然とお腹まわりを引き締めしなやかなボディラインへ。

ウォーミングアップ ストレッチ(各1分間)

肋骨と骨盤の距離が近いほど、内圧が下がり、内臓も下へ。これがポッコリお腹の原因に。まずは、肋骨と骨盤を引き離すストレッチを。

01. お腹を縦に伸ばすストレッチ
バスタオルをロール状に丸め、仰向けに寝た腰下に置く。指先と足先を引き離すイメージ。ゆっくり深呼吸しながら、1分間伸ばす。

02. 脇腹を伸ばし、くびれをメイク
横向きに寝て、脇腹下にタオルを置く。指先と足先を引き離しながら、ストレッチ。ひっぱりがゆるんできたら、再度伸ばすことを意識。

 

スーパーマンポーズ(1セット10回)

お腹を縦に伸ばすとともに、腹圧を強化。背筋も鍛えられるので、重力に押しつぶされてお腹が出てしまう……なんてことを阻止!

01. タオルを下腹部に置いてうつぶせに
うつぶせに寝て、手と足を伸ばす。下腹部の位置にロール状に丸めたタオルを置く。タオルによって、お腹を支点にする。

02. 手脚を浮かせてバランスキープ
タオルをお腹で押しつぶしながら、手と脚を浮かせて3秒キープ。お腹が縦に伸び、バランスを取ることで背筋を鍛える効果も!

教えてくれたのは…

画像: 教えてくれたのは…

VIDO フィジカルトレーナー
山坂元一さん
VIDO主宰。ストレングス&コンディショニングトレーナー。多くのトップアスリートやプロスポーツ選手、俳優やモデルなどの専属指導を行う。

通いたくても通えない! 住所・電話番号非公開の会員制パーソナルトレーニングジム。紹介でしか新規顧客は取っておらず、トップアスリートや芸能人が多く通い、VIDOに入会すれば、美しく痩せられると話題。今回は特別にその技を披露。詳細はFacebookをチェック。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.