~VIDO流 パーツ痩せメソッド~

胸が硬いと、いくら筋肉のトレーニングをしても肩に力が入ってしまい、首から肩にかけてボリュームが出てしまうので注意。だからこそ、背中の筋肉を使いながら、胸のストレッチをセットで行えるトレーニングが正解!

背中(左右各10回)

01. 横向きに寝て片ひざを曲げる
横向きに寝て、上側の手はまっすぐに伸ばし、上側のひざは90度に曲げる。このとき、下側の手でひざを押さえ、下側の足首は90度に。

02. 肩甲骨を寄せながら手を伸ばす
息を吐きながら、上側の手を天井へ向かって伸ばす。カラダをひねりながら、両側の肩甲骨を寄せるのを意識するのがポイント。

03. カラダごとひねり、手を反対側へ
息を吐き切りながら、カラダごとひねり、手を反対側へ伸ばす。このとき、背中が丸くならないよう、胸を張るのがポイント。

<Close-up>
ひざが浮かないよう押さえる。

画像: 背中(左右各10回)

教えてくれたのは…

画像: 教えてくれたのは…

VIDO フィジカルトレーナー
山坂元一さん
VIDO主宰。ストレングス&コンディショニングトレーナー。多くのトップアスリートやプロスポーツ選手、俳優やモデルなどの専属指導を行う。

通いたくても通えない! 住所・電話番号非公開の会員制パーソナルトレーニングジム。紹介でしか新規顧客は取っておらず、トップアスリートや芸能人が多く通い、VIDOに入会すれば、美しく痩せられると話題。今回は特別にその技を披露。詳細はFacebookをチェック。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.