映画『ブラック・スワン』に臨む際にナタリー・ポートマンが実践し、9キロの減量に成功したことでも知られるメソッド。細部の筋肉に集中的に刺激を与えられるため、パーツシェイプにもぴったり!

※片側だけの動きを紹介している場合は反対サイドも同様に。
※繰り返し行う動作は8回を1セットとし、2~3セットは繰り返して。

〝羽ばたく〞モーションで
有酸素運動!

全身を鍛えられて有酸素運動にもなる動きをマスター。腹筋に力を入れ、首と上体はまっすぐに。

 
1. 左脚を後ろに引く
右脚に重心を置き、左脚を後ろに引いて足先までまっすぐに伸ばす。右のつま先は外側に向け、両腕は上に伸ばして。

画像: 白いチュチュ¥10800、レオタード(参考商品)、タイツ(参考商品)/チャコット ピアス¥30500/ロックワン(ロドリゴ ニューヨーク バイ ロドリゴ オタズ) シューズ/私物

白いチュチュ¥10800、レオタード(参考商品)、タイツ(参考商品)/チャコット ピアス¥30500/ロックワン(ロドリゴ ニューヨーク バイ ロドリゴ オタズ) シューズ/私物

 
2. 右膝を曲げる
右膝を曲げ、左脚は伸ばしたまま、左脚のかかとを床に近づけていく。腕は腰位置までおろして広げて。1・2を繰り返す。

画像1: 〝羽ばたく〞モーションで 有酸素運動!

 
3. 左脚を上げて〝羽ばたく〞
応用編。2のポーズから右膝を伸ばし、左脚と両腕を同時に引き上げる。1・2の繰り返しに慣れたらこのポーズにも挑戦を。

画像2: 〝羽ばたく〞モーションで 有酸素運動!

 

細部の筋肉を
ストレッチさせることで脚長に!

バレエ・ビューティフルはプロのバレリーナとしての私の経験から生まれたもの。シンプルな動作を繰り返し行って、眠っている体の内側と後ろ側の筋肉を目覚めさせるのよ。

トライする際に心がけてほしいのは、おへそを体の中心部に引き込むように腹筋を意識すること、そして使う筋肉はできる限り伸ばすこと。週に3~4回やるのがベストね。

教えてくれたのは・・・

画像: 教えてくれたのは・・・

バレエ・ビューティフル考案者
メアリー・ヘレン・バウアーズさん
アメリカでもっとも権威あるニューヨーク・シティ・バレエ団で10年間活躍した後、バレエ・ビューティフルを考案。多くのセレブを指導する。

画像: DVDにも注目。スワン・アーム・カーディオ、バックステージ・ワークアウト 各 ¥2800/日本コロムビア

DVDにも注目。スワン・アーム・カーディオ、バックステージ・ワークアウト 各 ¥2800/日本コロムビア

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.