たまたまマーフシ島の崖の上で出会った、Shihamさんが経営している小さくてかわいいホテル「RYVA INN(レイバ・イン)」を紹介します。

「豪華絢爛なホテルじゃなくて、島に寄り添うようなシンプルで静かなホテルを作りたい」と、今年オープンしたこちらのゲストハウス。観光客が唯一ビキニを着て泳げる、その名も「ビキニ・ビーチ」からも徒歩約2分とアクセスも良好です。

扉を開けると、真っ白の小道が奥まで続いていて、日本人女子なら絶対好きな雰囲気。
 

画像1: モルディブのかわいいホテル「REYVA INN」【暮らすように旅する】

大きなブランコがめっちゃかわいい。平屋で6室しかないんです。ゴージャスリゾートにも憧れるけど、静かにゆっくり暮らすようにステイするのも贅沢ですよね。
 

画像2: モルディブのかわいいホテル「REYVA INN」【暮らすように旅する】

お部屋も見せてもらいました! 今年オープンしたばかりなので、とってもクリーンです。

オーナーのShihamさんは、とっても面倒見が良くて、私たちを招待してくれたときも、ウェルカムドリンクやらお菓子やら紅茶やらコーヒーやら、とにかくいろいろサービスを受けてしまいました(笑)。なのでもちろん、島のガイドやら海のアクティビティの計画まで考えてくれるそうです。モルディブの方ってなんでこんなに優しいんでしょうか。

こちらの予約は、Booking.comやagoda、AirBnBなどでもできるそうです。しかも朝食付きで一泊6000円くらい。高級リゾートだと一泊20万くらい。ケタ違い〜! これならもっと気軽にモルディブに行けそうです。
 

画像3: モルディブのかわいいホテル「REYVA INN」【暮らすように旅する】
画像4: モルディブのかわいいホテル「REYVA INN」【暮らすように旅する】
画像5: モルディブのかわいいホテル「REYVA INN」【暮らすように旅する】

実はもう一軒、また崖の上で出会った別のホテルオーナーに紹介してもらったゲストホテルもあるんです。そちらもいい雰囲気でしたので、また次の機会にご紹介します!

REYVA INN MAAFUSHI
Valu Magu Road, 08090
☎+960 9927788
E-mail:reyvainn@gmail.com
Facebook:Reyva Inn Maafushi

 
Photo&Text:Miho Oashi

This article is a sponsored article by
''.