頼りになるママがいる、素敵なマスターがいる、笑って悩みを聞いてくれる、聞かずともわかってくれる人がいる……。JUJUさんにとって、人生の勉強の場であり、心を裸にできる場所、それがスナック。夜な夜な、そこを訪れてはグラス片手にカラオケのマイクを握る彼女が今夜『スナックJUJU』のママとしてあなたにオススメの一曲を届けます。さあ、歌っちゃいなさいよ!

ひとつの恋が終わりを迎えた、そんな切ない夜にはこの一曲

画像: ひとつの恋が終わりを迎えた、そんな切ない夜にはこの一曲

恋の終わりに“慣れ”など存在しない。大人になればなるほど、慣れるどころか、その痛手は大きくなるばかり。だからこそ「恋人と別れた」そんな夜はスナックの出番です。
一人で飲むのもいいけれど、次々と蘇る甘い思い出の数々。切なさと悲しみに溺れてしまうその前に……さあ、スナックの扉を開けて‼ グラスにたっぷり酒を注いで‼ マイクを握って‼ 思いのたけを歌に乗せて‼ 

そこで、今夜オススメするのが、私もカヴァーさせてもらっている、欧陽菲菲さんの名曲『ラヴ・イズ・オーヴァー』です。私自身、レコーディングして改めて痛感したのですが、この曲って、女性の“悲しさ”と“強がり”そして“優しさ”が詰まっている曲なんですよね。恋人と別れるのは辛いけど、それよりも、相手を思い「元気でいてね」と決着をつける。さらには「自分を騙しちゃいけないよ」背中を押して送り出すっていう……。別れた男を思いながら「今でも好き」と泣き濡れて歌うのもいい。でも、どうせ戻れぬ恋ならば、最後くらい「私はあんたのお守りでいい」と強がれるような“かっこいい女”でありたいじゃあないですか。

この曲であなたが前を向けたなら、今度は私が歌いましょう。竹内まりやさんの『元気を出して』をしっとりと……もしくわ、Jay-Z feat. Swizz Beatの『On To The Next One』をノリノリで(笑)。大丈夫、頑張っているあなたにはきっとまた良い出会いが訪れる。そんな新しい恋への期待を込めて『I’m on to the next one』と。アナタ歌っちゃいなさいよ♡

9/21発売のシングルより、「六本木心中」先行配信中!

 
 
Photo:Ryohei Tsukada Styling:Tatsuhiko Marumoto Hair & Make-up:Akiko Gamo(HEADS)
Text:Miwa Ishii

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.