ニューヨーク・シティ・バレエ団で10年間プロのバレリーナとして活躍された経験を持つ、メアリー・ヘレン・バウアーズさん発信の〝バレエ・ビューティフル〞。
ナタリー・ポートマンをはじめ、ミランダ・カー、アレクサ・チャンたち海外セレブも取り入れるこのメソッドで、ウエスト引き締め・ヒップアップを目指す!

※片側だけの動きを紹介している場合は反対サイドも同様に。
※繰り返し行う動作は8回を1セットとし、2~3セットは繰り返して。

ウエスト締め

メアリー流の腹筋がこちら。お腹をキュッと引き締めて常におへその内側に意識を向けながらトライして。勢いはつけずにゆっくりと。3は難易度が高いので1・2の繰り返しでもOK!

 
1. 床に寝転び、足先まで一直線になるように伸ばし、両腕は横に広げてリラックス!
お腹はこの時点から引き締めるのがカギ。

画像1: ウエスト締め

 
2. 腹筋に力を入れて上体を少し浮かせる
両腕はみぞおちの高さで大きな円を描くようにして。急がず自分のペースで1・2を繰り返す。

<point> 一気に上体をおこさないように。

画像2: ウエスト締め

 
3. 応用編
2の体勢からさらに上体をおこしながら左側へひねる。左腕は横に開き右腕は頭上へ。できる人は2・3も繰り返し行なって。

画像3: ウエスト締め

 

ヒップアップ

太ももからお尻にかけてのたるみがちな筋肉を目覚めさせ、ヒップラインを整えるエクササイズ。下腹部の内側の筋肉を意識して取り組むと、引き締め効果がさらにアップ!

 
1. 床の上に両脚を投げ出して座り、左向きの体勢に
左の腕で上体を支え、骨盤が寝ないように注意を。脚は指先までまっすぐ伸ばしておいて。

画像1: ヒップアップ

 
2. 右腕と右脚を同時に引き上げる
腹筋に力を入れ、なるべく遠くまで手脚を伸ばしながら行って。1・2をテンポよく繰り返す。

<point> 下腹部にグッと力を入れて!

画像2: ヒップアップ

 
3. 応用編
2のポーズを10秒キープした後、手脚を引き上げたまま、先端で円を描くように動かす。逆回しにしたり、前後に動かすのもおすすめ。

画像3: ヒップアップ

 
▼こちらの記事もチェック!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.