頼りになるママがいる、素敵なマスターがいる、笑って悩みを聞いてくれる、聞かずともわかってくれる人がいる……。JUJUさんにとって、人生の勉強の場であり、心を裸にできる場所、それがスナック。夜な夜な、そこを訪れてはグラス片手にカラオケのマイクを握る彼女が今夜『スナックJUJU』のママとしてあなたにオススメの一曲を届けます。さあ、歌っちゃいなさいよ!

“結婚”という人生の課題に悩んだ夜は、マイクを握りこの曲を愛する人に捧げる

画像: “結婚”という人生の課題に悩んだ夜は、マイクを握りこの曲を愛する人に捧げる

先日、家で飲み過ぎてしまい、酔っ払った挙句に転倒。その瞬間、頭をよぎった“孤独死”の三文字。真っ暗なベッドールームで一人痛みに悶えながら「誰かと暮らすのも悪くない、というか、暮らした方がいいのかもしれない」と痛感したばかりのJUJUでございます(笑)。

いつの時代も妙齢女子を惑わせる“結婚”という人生の課題。世間ではよく“女性には結婚したくなる時期が3回ある”と言いますよね。それは、20代前半、30歳に成る直前、30代半ば。JUJU調べによると、その気持ちが特に高まるのが“30歳直前”。周りの友達がどんどん結婚していくなか“30歳”という節目を目前に控え、無駄に焦ってしまう……。

そこで、よく耳にするのが「彼が煮え切らない」「なかなか結婚に踏み切ってくれない」なんて悩みです。フラウ読者の中には「まさに、その渦中‼」なんて女性も多いのではないでしょうか。でも、ここで一度自分に問いかけてみてほしい。その「結婚したい」気持ちは打算ではありませんか?焦っているだけはありませんか?そして、その気持ちが彼に伝わってしまってはいませんか?

そこで、今夜お勧めしたいのが、私が歌いFlowerもカヴァーしてくれている『やさしさで溢れるように』です。自分よりも相手を思い<あなたを包むすべてがやさしさで溢れるように>と歌う、この曲はきっと“ 忘れかけていた大切な思い ”を呼び起こしてくれるはず。そこで自分の気持ちを確認できたなら、今度は彼の前でマイクを握って、心をこめて歌いましょう。“ 貴方がいろんな気持ちを教えてくれたから、二人の気持ちが色褪せないように、私は貴方と一緒にいたいんです ”と……。その思いがちゃんと届けば彼の気持ちも動くはず‼ きっと‼ たぶん‼ 

さあ、今すぐ彼を呼び出して、アナタ歌っちゃいなさいよ♡

9/21発売のシングルより、「六本木心中」先行配信中!

 
 
Photo:Ryohei Tsukada Styling:Tatsuhiko Marumoto Hair & Make-up:Akiko Gamo(HEADS)
Text:Miwa Ishii

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.