女性はそもそも
むくみやすい

女性のカラダがむくみやすいのは、男性よりも熱を産生する筋肉量が少ないため、冷えやすく、血行が悪くなりがちだから。

生理前はカラダが水分を溜め込みやすい状態にも。食生活や衣服による締め付けなども影響。塩分やアルコールは控えめに。飲料は常温かホットで。ハイヒールは血流を悪くします。楽な靴で過ごす日も設けて。

むくみやすい生活チェック
 
☑ 長時間立ちっ放し、座りっ放し
☑ 締め付ける下着をつけている
☑ 塩辛い食べ物が好き
☑ お酒を毎日のように飲む
☑ 運動をほとんどしない
☑ いつも睡眠不足
☑ 冷え性で悩んでいる
 

 

[解決法 01]
ふくらはぎをマッサージする

筋肉量が少ない女性は、血液を心臓方向に押し上げるふくらはぎの「筋ポンプ作用」が弱いため血流が悪くなりがち。脚のマッサージをすると血行がよくなり、むくみもスッキリ。オフィスでは、足首
を回すストレッチを。

 
STEP 01

足裏と足の甲を押す。1プッシュにつき3秒。

 

STEP 02

ふくらはぎを足首から膝にむかってさすっていく。左右5回ずつ。

 

STEP 03

膝の裏側にあるリンパ節を刺激する。1プッシュにつき3秒。

 

[解決法 02]
入浴剤は炭酸入浴剤を

炭酸ガスには血管を広げる効果があるため、全身の血行がよくなってむくみの改善に。入浴剤が溶けてから2時間ほどは炭酸効果が持続。炭酸には皮脂や余分な角質などの汚れを吸着し、浮かせて取り
除くデトックス効果も。

入浴剤を手作りするなら……

重曹大さじ2とクエン酸大さじ1を混ぜ合わせて少量の水を加えるだけ。精油を加えても。

 

[解決法 03]
果物がお手軽! カリウムを補給

塩分の摂り過ぎもむくみの原因に。塩辛いものを食べ過ぎたときは、塩分の排出を促す「カリウム」を多く含む食材を積極的に摂って。

 
カリウムを多く含む食材って?

お手軽なのは果物(バナナ、キウイ、リンゴ、アボカド、干し柿など)。特に、ドライフルーツはカリウム含有量が多く摂取効率がいい。ほかに、トマト缶(無塩)、ジャガイモ、海藻類、青菜など。

 

こんな時は病院へ

何日もむくみが続く場合は、内臓や血管系の病気が隠れている場合が。まずは内科を受診して相談を。ちなみに、足の静脈がこぶのように膨らんでくる「下肢静脈瘤」によるむくみは血管外科が専門。手術の影響や薬の副作用が原因でむくみが出ることもあります。

 

教えてくれたのは…… 
 
成城松村クリニック 院長
松村圭子先生
産婦人科専門医として、月経トラブル、性感染症、更年期障害の治療など、女性のさまざまな不調に対応する治療に尽力。『10年後もきれいでいるための美人ホルモン講座』(永岡書店)など著書も多数。
 

 

▼次ページはコチラ!

 

▼ほかの不調改善はコチラ!

 
●情報は、FRaU2016年7月号発売時点のものです。
Illustration:Saki Obata Composition:Manabi Ito Text:Yuko Oikawa

This article is a sponsored article by
''.