先日、日本からきた友人をアテンドしていたのですが、彼女が「どうしてもここに行きたいんです!」と見せてきたのが、美しい天井画で知られる「ワット・パクナム」。

正直、彼女に聞くまでは存在すら知りませんでしたが、行ってみてビックリ! タイで一番お気に入りのお寺になってしまいました〜!

ではさっそくご紹介します。

まずはスカイトレインでタラート・プルー駅まで行きます。駅を降りたら、バイクタクシーかタクシーで向かうのがおすすめ。歩くと20分くらいかかりそうです。タクシーの運転手に「ワット・パクナム」と言えば通じます。

画像1: まるで宇宙! 美しすぎるお寺「ワット・パクナム」

天井画は、白いお寺の最上階にあるんですが、どうやらこの日はお坊さんの卒業式?(推測ですが……)のようなものが行われていたようで、これまでに見たことのない数のお坊さんたちがわらわらと出てきました!

1時間くらいそんな様子が続き、ようやく本堂に入れました!

1〜3階はミュージアム風になっていて、世界各地のアンティークな食器や仏像、車、ナニコレ?なものまで展示されています。なかなか見応えがあるので、ぜひそちらもどうぞ。

それではお目当ての天井画がある4階へ。

ご覧ください!

画像2: まるで宇宙! 美しすぎるお寺「ワット・パクナム」

どうですか! この息を飲むほどの美しさ!
もちろん、加工なしでこの色。あぁきれいだ。しかも観光客も私たち以外にはいませんでした! その穴場スポット感も贅沢な気分に浸らせてくれるポイントですよね。

天井画を見上げながら、のんびり座っていると、お経の音と熱帯のそよ風とすべてが心地よくて、すっかり癒されました。

バンコクの主要なお寺は見てしまったという人、ぜひ足を伸ばしてみてください。本当におすすめです!

ここ一体が大きいお寺エリアになっているので、いろいろはしごしてみるのもいいですね。

画像3: まるで宇宙! 美しすぎるお寺「ワット・パクナム」

ワット・パクナム
アクセス:BTSタラート・プルー駅下車、タクシーまたはバイクタクシーで約5分。


コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.