10月14日(金)

<CINEMA>
優しさと希望に溢れたかつてないラブストーリー
『ゆれる』『ディア・ドクター』などの西川美和監督が、第153回直木賞候補作にもなった自著を自身の監督・脚本により映画化した『永い言い訳』が、10/14(金)公開。監督自ら集大成と語る感動作。PG12。

画像: ©2016「永い言い訳」製作委員会

©2016「永い言い訳」製作委員会

10月16日(日)

<ART>
新シリーズ〈廃墟劇場〉も世界で初めて発表!
東京都写真美術館のリニューアル・オープン/総合開館20周年記念として、精緻な写真表現で国際的に高評価を得ている杉本博司の個展「杉本博司 ロスト・ヒューマン」が開催中。9/3(土)~11/13(日)。

画像: 杉本博司《パラマウント・シアター、ニューアーク》(スタンリー・クレーマー『渚にて』1959)2015年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Hiroshi Sugimoto/Cour tesy of Gallery Koyanagi

杉本博司《パラマウント・シアター、ニューアーク》(スタンリー・クレーマー『渚にて』1959)2015年 ゼラチン・シルバー・プリント ©Hiroshi Sugimoto/Cour tesy of Gallery Koyanagi

10月17日(月)

<MUSIC>
選りすぐりの楽曲やトークシーンも収録
日本のミュージカル界で活躍する井上芳雄がディズニー楽曲をカバーし、即日完売となった一夜限りのコンサートを収録した「井上芳雄 シングス ディズニー ~ワン・ナイト・ドリーム!ザ・ライヴ」(CD+DVD)が発売中。

画像: © Disney 発売元:エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ

© Disney 発売元:エイベックス・ミュージック・クリエイティヴ

10月18日(火)

<CINEMA>
平成生まれの作家初の直木賞受賞作が映画化
『桐島、部活やめるってよ』で知られる朝井リョウが直木賞を受賞し、大きな話題を呼んだ同名小説の映画化『何者』が、10/15(土)より公開中。就職活動を通して自分が「何者」かを模索する5人の姿を描く。

画像: ©2016映画「何者」製作委員会 ©2012朝井リョウ/新潮社

©2016映画「何者」製作委員会 ©2012朝井リョウ/新潮社

10月20日(木)

<TV>
天才フリーランス外科医が白い巨塔に鋭いメスを入れる
米倉涼子主演の大ヒットドラマシリーズ『ドクターX~外科医・大門未知子~』の第4弾が、10/13(木)より放送スタート。主人公大門未知子が、天敵・蛭間重勝率いる日本の最高峰「東帝大学病院」に立ち向かう。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.