ベストセラー小説を映画化して大ヒットを記録したシリーズの第3作『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』が、11年ぶりに到着! 恋に仕事に奮闘する “崖っぷちアラサー女子”だったブリジットは、43歳になっています。いまだ独身の彼女は、ほかの女性と結婚した元恋人のマークと再会。リッチなIT企業の社長のジャックとも出会って同時にふたりに惹かれるなか、なんと妊娠が発覚してしまいます。

ヒロインを演じるのは、もちろんレニー・ゼルウィガー。ここ数年、ルックスが変貌した…? と騒がれていたレニーですが、21世紀の技術ゆえか何なのか不自然なお直し感はなく、むしろシワっぽさすらもチャーミングです。

画像1: (C) Universal Pictures.

(C) Universal Pictures.

「ケンカをやめて~」と懐かしの歌謡曲が脳内に響き渡る三角関係は、やっぱり女子の大好物! ブリジットの本音と自虐に共感しつつ、きゅんきゅんさせてくれるファンタジーが巧みにミックスされた展開に、今回もまんまとハマってしまいました。ヒュー・グラントの不在は寂しいけれど、カタブツなコリン・ファースに萌え、ナイスガイなパトリック・デンプシーにときめき、どっちかなんて選べない! と妄想しつつ観るのが正解!? もちろん最後にはどちらがベイビーのパパかも描かれるので、最後までハラハラドキドキしながら “最後のモテ期” を見届けてください。

全国公開中
『ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』

画像2: (C) Universal Pictures.

(C) Universal Pictures.

画像3: (C) Universal Pictures.

(C) Universal Pictures.

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.